スポンサーリンク
花火大会

八幡浜みなと花火大会2019は台風10号で中止・順延?最新進路も

打ち上げ花火

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

お盆休みに入り、帰省やご旅行などで楽しくお過ごしの方も多いでしょうか。

ですが西日本へ近づいている台風10号の様子も気になりますね!

今回の台風10号は太平洋高気圧の張り出しの影響で、同じ場所で長く停滞しており、かなり速度も遅くゆっくり日本へ近づいてきているのが特徴ですね。

どうやら15日にかけて、四国・中国・九州地方を中心に日本海へ接近、上陸する恐れとなっているようです。

お盆期間中は、各地でお祭りや花火大会も沢山開催予定があるようです。

その中のひとつが愛媛県の八幡浜市で開催される「八幡浜みなと花火大会」です。

今回は「八幡浜みなと花火大会2019は台風10号で中止・順延?最新進路も」と題しまして、台風10号の接近に伴い開催は八幡浜花火大会の開催は中止または順延になるのか、また気になる台風10号の最新進路などについて、迫って迫ってみたいと思います。

早速、内容へいってみましょう!

スポンサーリンク

八幡浜みなと花火大会2019は台風10号で中止・順延?

八幡浜みなと花火大会は今回で49回目で、夏の風物詩として愛媛県内でも有数の花火大会です。

大小さまざまな花火が、約4700発打ち上げられます。

名称:八幡山みなと花火大会

開催日:2019年8月15日(木)

開催時間: 20:00~21:00

開催場所:八幡浜港

小雨決行となっていますが、台風などの荒天の場合は中止となります。

中止となった場合は、8月16日(金)に順延となるようです。

※台風10号の影響で中止が決定しました!(8/13)

台風10号の最新進路について

台風10号の最新進路について、見てみましょう。

台風10号引用元:https://tenki.jp/forecaster/takumi_sato/2019/08/11/5539.html

 

こちらの進路予想図を見る限り、愛媛県へは15日にまともに台風が来そうですよね。

そして台風10号は海面の水温が高く強い勢力を保ったまま西日本へ近づく可能性が高いこと、そして強風域の範囲が広く動きが遅いため、広範囲にわたり長時間、影響が続くことが考えられます。

進路予想図では16日の午前中には、日本海へ抜けそうですがそれでも強風の影響などが残れば、もしかしたら16日の開催も難しくなる可能性もあります。

見に行かれる方は、台風の最新情報にもご注意くださいね。

最新情報はこちらにも追記していきます。

ネットの反応

台風10号は発生から予想進路が、さまざまで東海や関東を直撃する予報もありましたが、四国・中国・九州地方へ向かうのはもう間違いなさそうです。

まとめ

今回は「八幡浜みなと花火大会2019は台風10号で中止・順延?最新進路も」と題しまして、お届けしました。

このまま予測通りに進むと、8/15(木)の開催は難しそうですが、公式サイトなどではまだ情報が出ておりませんでした。

台風10号の最新進路も含め、花火大会へ行かれる予定の方は最新の情報チェックしてくださいね。

こちらにも最新の情報がわかり次第、追記していきますね。

※台風10号の影響で中止が決定しました!(8/13)

地域にお住いの方、帰省される方、ご旅行で行かれる方は、台風が来る前に是非、早めの備えを確認してくださいね。

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク