スポンサーリンク
花火大会

湘南ひらつか花火大会2019トイレの場所や交通規制は?屋台の営業時間も

打ち上げ花火

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

毎日暑い日が続きますね!

神奈川県の平塚市と言えば日本一豪華な七夕祭りが有名ですが、花火大会も見逃せません!

今年で69回目を迎える「湘南ひらつか花火大会」は、毎年約12万人もの人出で賑わいます♪

見どころは豪華スターマインや尺玉、来場者の願いをだるま型の花火に込めた「願かけ花火」などです。

また、音楽と融合したミュージックスターマイン「ハナビリュージョン」も予定されています。

相模川の河口付近が打ち上げ場所なので、遮るものもなく比較的広い範囲からみることができるのがこの「湘南ひらつか花火大会」の特徴です。

8月の終わりに開催される花火大会ですので、今年はまだ花火を見ていないと平塚市以外からも多くの人が訪れる人気の花火大会です。

今回はそんな「湘南ひらつか花火大会」について、「湘南ひらつか花火大会2019トイレの場所や交通規制は?屋台の営業時間も」と題しましてお届けしたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

湘南ひらつか花火大会2019トイレの場所や交通規制は?

湘南ひらつか花火大会の概要について簡単に説明しますね♪

名称: 第69回湘南ひらつか花火大会

日時: 2019年8月23日(金)※雨天時は8月25日(日)に順延

打ち上げ時刻: 19:00~20:00

打ち上げ数: 約3000発

打ち上げ場所: 湘南潮来(相模川河口)

アクセス: JR東海道線「平塚駅」下車
      平塚駅南口より「須賀港」行きバス約10分

map引用元:http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kanko/page-c_01068.html

 

平塚駅南口から打ち上げ会場までは臨時バスの運行が予定されています。

運賃は片道大人180円、小人90円です。

本数は多いようですが、帰りは一度に大勢がバスに乗ろうとするため、行き以上に混雑が予想されます。

混雑を避けたい場合は時間をずらすか、駅までは徒歩で30~40分ですので体力に自信があれば歩いてもいいかもしれませんね。

トイレは花火大会会場に5か所設置されているようです。

5か所設置されているなら少し安心ですね。

交通規制はどうでしょうか。

8月23日(金)の17:30~21:00に周辺で交通規制が実地されるようです。

129号線、134号線は対象外となっていますが、やはりその時間帯は混雑が予想されます。

くわしい交通規制範囲はこちら

駐車場は競輪場東側の相模川河川敷に、無料駐車場が用意されています。

無料駐車場はここのみですので、すぐに満車になってしまうようです。

交通規制の時間帯も考え、余裕をもって昼頃には駐車場に入れるとよさそうです。

また自転車も平塚競輪場の駐輪場に止めることができますので、近くにお住まいの方は自転車を利用されるのもオススメです。

屋台の営業時間は?

花火大会と言えば、屋台を覗きながら食べ歩くのも楽しみのひとつですよね。

湘南ひらつか花火大会の屋台は、湘南ひらつかビーチや相模川河川敷に約50~70店舗ほど立ち並びます。

かき氷・綿あめ・焼きそば・たこ焼き・焼き鳥などいわゆる一般的な屋台の食べ物はそろっているようです。

早めに会場について場所取りをしたら、花火大会が始まるまで屋台を見て回るとよさそうですね。

屋台の営業時間については、早ければ昼頃から営業を開始しているところもあるようです。

営業時間の終了は、花火が終わり21:00頃には順次終了していくようです。

屋台は終了間際であれば、売れ残らないように大幅に値下げをしてくれる店舗もあります。

そういった店舗を覗きながら、駅まで向かうのも楽しそうですね♪

ただ屋台の飲み物や食事は少し割高なので、大人数で行かれる場合などは買い出しをして会場へ向かうのもオススメです。

その場合は会場周辺にはコンビニ等はありませんので、平塚駅周辺でお買い物を済ませて向かわれるのもオススメです♪

まとめ

今回は「湘南ひらつか花火大会2019トイレの場所や交通規制は?屋台の営業時間も」と題しまして、お届けしましたがかがでしたでしょうか?

湘南ひらつか花火大会は有料席が、他の花火大会なのにくらべて安い価格で用意されているので、間近で花火を楽しみたい方は有料席もチェックしてみてくださいね。

「願掛け花火」に2,500円で申し込むと、2人分の特別観覧入場券をもらうことができますよ。

当日でも50組限定で受け付けているようです。

少し離れた湘南ひらつかビーチパークも比較的ゆったり楽しめるので、静かに花火を楽しみたい方にはそちらから見るのもオススメです♪

海面にうつる花火と、夜空の花火をロマンチックに楽しめそうですね!

是非、お友達やご家族、恋人との夏の思い出作りに、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

それでは今回はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立てれば幸いです♪

スポンサーリンク