スポンサーリンク
花火大会

流山花火大会2019なぜ金曜日で平日開催?交通規制やトイレの場所は?

打ち上げ花火

みなさん、こんにちは!

毎日暑い日が続きますね!

気づけばついついアイスばかり食べているAyaboです♪

夏バテなど皆さん大丈夫でしょうか。

今年も千葉県と埼玉県の県境の江戸川で開催される、流山花火大会ももうすぐに迫ってきましたね!

今年で43回目を迎える流山花火大会は、毎年千葉県流山市側の人出だけでも約17万人もの人々が集まります!

 

そんな流山花火大会をネットで調べていると、「なぜ金曜日開催?」「なぜ平日開催?」などといったワードがでてくるんです!

SNSでも話題になっているようでした。

確かになんでなんでしょう…

なにか理由があるのでしょうか。

そこで今回は「流山花火大会2019なぜ金曜日で平日開催?交通規制やトイレの場所は?」と題しまして、気になる情報に迫ってみたいと思います!

この記事が皆さんのすこしでもお役に立てると幸いです。

早速内容へ行ってみましょう♪

スポンサーリンク

流山花火大会2019なぜ金曜日で平日開催?

流山花火大会の概要を簡単に説明しますね!

名称: 第43回流山花火大会(※三郷サマーフェスティバルと同時開催)

開催日: 2019年8月23日(金)

開催時刻: 19:00~20:15(打ち上げ時刻は19:15からのようです)

打ち上げ場所:江戸川河川敷

打ち上げ数:約1万4000発(三郷サマーフェスティバルと合わせて)

アクセス:流鉄流山線流山駅または平和台駅から徒歩5分

※つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅から流鉄流山線流山駅まで無料シャトルバスが運行される予定になっています。

雨天時:翌日の8月24日(土)順延

今年の開催は8月23日の金曜日です。

昨年までは金曜日ではなく土曜日に開催されていたようです。

だから「なぜ金曜日開催?」や「なぜ平日?」のワードが出ていたんですね!

調べていくと、「警備員不足?」「警備員が確保できなかった?」などの憶測もでているようですが、その理由は定かではありませんでした。

警備員不足で平日開催なら、雨天時が土曜開催なのはなぜ?っていう気もしますしね。

理由など詳しい情報がまた分かれば追記しますね。

交通規制やトイレの場所は?

昨年の交通規制の案内図になります。

流山花火大会会場案内引用元:https://nagareyama-yeg.com/archives/1773

 

交通規制の時間は18:00~21:30となるようです。

近隣にお住まいの方や、お車で行かれる方はお気をつけくださいね。

現時点では昨年の案内図しか確認できませんでしたので、今年の案内図が確認できましたら差し替えますね。

周辺には駐車場は用意されていないので、公共交通機関の利用が推奨されています。

どうしてもお車でいかれる方は、民間の駐車場を利用されてくださいね。

ただ流山花火大会は河川敷での打ち上げなので、開場じゃなくとも色々な場所から見えそうですね!

混雑時に気になるトイレの場所についても見てみましょう。

トイレの場所は有料観覧席に仮設トイレが設置されるようです。

全部で3か所との情報もあり、有料観覧席に2か所設置されるようなのであと一つも付近に設置されるのではと思いますが、詳しい場所まではわかりませんでした。

ただ来場者数にくらべてトイレの数は少なそうです。

行ける時に早めに済ませておいた方が良さそうです。

仮設トイレはちょっと…という方は、近隣のイトーヨーカドー流山店を利用されると良さそうです。

こちらは屋上駐車場が無料開放されるようです!

トイレと飲食もこちらで済ませられるので安心ですね。

イトーヨーカドー流山店

お車で行かれる方もこちらの駐車場を利用することができますが、午前中にはいかないと駐車場も確保するのが難しくなってくるようです。

こちらを利用される方はぜひお早めに…

近くのヨークマート平和台店も花火が良く見えるので、人気のスポットとなっているようですが、こちらは花火の見物客に開放されているわけではありませんので、ご注意くださいね。

まとめ

今回は「流山花火大会2019なぜ金曜日で平日開催?交通規制やトイレの場所は?」と題しまして、お届けしましたがいかがでしたでしょうか。

昨年まで金曜日の開催ではなく、土曜日に開催されていたから気になっていた方が多かったんですね!

平日の金曜日開催だと遠方からの方は行きづらくなってしまうので気になりますね。

その分地元の方がゆっくり見れるというのは、いいのかもしれません。

今年の状況によっては来年以降はもしかしたら、開催日が土曜日に戻る可能性もありますので、引き続き注目していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク