スポンサーリンク
花火大会

淀川花火大会2020は中止?延期の可能性やチケットとコロナの影響も調査!

打ち上げ花火

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

夏の楽しみと言えば花火大会ですね!

大勢の方が楽しみにしている花火大会のひとつと言えば、大阪の淀川花火大会!!

毎年8月の頭に開催されている淀川花火大会ですが、今年の開催は8月22日(土)を予定しています。

ただ現在同じ時期に開催予定となっている花火大会やイベントも新型コロナウイルスの影響をうけ、続々と中止や延期を発表しています。

淀川花火大会の開催も中止となってしまうのか、また改めて延期となる可能性はあるのでしょうか。

またチケットの購入やキャンセルとなった場合の、払い戻しなども気になります。

今回は「淀川花火大会2020は中止?延期の可能性やチケットとコロナの影響も調査!」と題して、淀川花火大会2020はコロナの影響で中止になるのか、延期となる可能性はあるのか、チケットの購入などについても調査してみたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

淀川花火大会2020は中止?

現時点では淀川花火大会については、コロナの影響による中止や延期などは発表されておりません。

元々毎年8月頭に開催されている淀川花火大会ですが、今年は8月22日(土)の開催を予定しています。

大阪の夏の風物詩といえる淀川花火大会ですので、ぜひとも開催して欲しいところですが、コロナウイルスの影響がいつ頃まで続くのか専門家の意見も分かれていますよね。

元々インフルエンザウイルスのように、夏になり気温や湿度が高くなれば落ち着くのではないかとみられていましたが、東南アジアの国々や現在夏である南半球の国々でも猛威を振るっていることから、それについては早い段階で否定されていました。

さらに淀川花火大会と言えば、かなり混雑することでも有名ですよね。

例年の人出は約60万人と言われています。

しかも淀川で行われるので、よく花火大会が開催されるような広い会場ではなく、結構ビルも近くにあるような場所です。

そのビル群と花火とのコントラストが淀川花火大会の魅力であるのですが…

私が行ったことがあるのは、10年以上前なので多少変わっているとは思いますが、駅から会場まで行列が続いていたので、会場までたどり着くのを諦め、ビルの隙間から花火を眺めた覚えがあります。

ここまでの人出になれば、かなりの人込みになりますよね。

ただでさえ普段から混雑する、梅田駅やJR大阪駅も最寄り駅なので、コロナウイルスに今後の状況によっては、淀川花火大会も中止せざる得なくなってきそうです。

最新の情報については、確認でき次第追記していきます。

淀川花火大会が延期になる可能性は?

淀川花火大会が今年の秋などに延期になる可能性はあるのでしょうか。

淀川花火大会は地元のボランティアが地域の企業、団体、商店の寄付などから、財政を賄い企画から、運営、実行を行っています。

そのため延期となれば、他のイベントとの日程やボランティアスタッフの兼ね合いなど、様々な調整が必要になってきます。

中止と発表され望みがなくなってしまうより、延期の方が見る立場としては嬉しいですが、公式の発表を待ちましょう…

淀川花火大会のチケットとコロナの影響は?

淀川花火大会の概要を簡単にご紹介します。

第32回 なにわ淀川花火大会

開催日:2020年8月22日(土)

開催時間:19:40~

会場:新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川河川敷
住所:大阪府大阪市淀川区新北野3丁目 付近 淀川河川敷

最寄り駅:
【十三会場側】
JR東西線:御幣島駅 阪神電鉄:姫島駅 阪急電鉄:南方駅・十三駅
JR神戸線:塚本駅 大阪メトロ御堂筋線:西中島南方駅

【梅田会場側】
阪急電鉄:梅田駅 JR:大阪駅 大阪メトロ御堂筋線:梅田駅

 

協賛観覧席チケットについては、公式サイトで販売されるのが6月1日のようで、現時点では販売されておりません。

参考までに昨年チケットが販売されて会場や座席について載せておきます。

【会場】右岸 十三会場

エキサイティングシート エリア指定自由席
前売り:大人 9,000円 子供 5,000円
当日販売:なし

アリーナシート エリア指定自由席
前売り:大人 7,000円 子供 4,000円
当日販売:なし

団体 団体指定席
前売り:大人 8,000円 子供 5,000円
当日販売:なし

ステージシート 完全指定席
前売り:大人 9,000円 子供 5,000円
当日販売:なし

 

【会場】右岸 納涼船

納涼船 完全指定席
前売り:大人 18,000円 子供 10,000円
当日販売:なし

 

【会場】右岸 パノラマスタンド

ライトスタンド1 エリア指定自由席
前売り:大人 3,500円 子供 2,000円
当日販売:なし

ライトスタンド2 エリア指定自由席
前売り:大人 3,500円 子供 2,000円
当日販売:なし

ライトスタンド3 エリア指定自由席
前売り:大人 3,500円 子供 2,000円
当日販売:なし

レフトスタンド1 エリア指定自由席
前売り:大人 3,500円 子供 2,000円
当日販売:なし

レフトスタンド2 エリア指定自由席
前売り:大人 3,500円 子供 2,000円
当日販売:なし

レフトスタンド3 エリア指定自由席
前売り:大人 3,500円 子供 2,000円
当日販売:なし

 

【会場】右岸
夏ぴあシート チケット販売サイトへ
e+(イープラス)シート チケット販売サイトへ
読売旅行シート チケット販売サイトへ
JTBシート チケット販売サイトへ(日本語)

 

【会場】左岸 梅田会場
梅田会場 自由席
前売り:大人 4,500円 子供 2,500円
当日販売:なし

 

【会場】左岸 ダイナミックシート
ダイナミックシート 自由席
前売り:大人 2,500円 子供 1,500円
当日販売:なし

チケットの払い戻しについては以下のように公式サイトに記載がありました。

チケットの返金はできますか?
A:大会が中止となる以外、いかなる場合も払い戻しは出来ません。ご了解のほどご購入ください。

引用元:https://www.yodohanabi.com/faq.html#faq-sale

よってもしチケット購入後に中止となった場合には、払い戻しはされるのではないかと思いますが、その場合には公式からの正式な知らせを確認しましょう。

また淀川花火大会はチケットの有無によって、会場へのルートが細かく規制されています。

淀川花火大会会場ルート

引用元:https://www.yodohanabi.com/guide.html

それでもやはりすごい人出で有名な花火大会でもありますので、ネット上ではコロナの影響を心配する声が多数あがっていました。

夏の風物詩と同時にやはり、混雑するというイメージもかなり大きいですからね…

現在の状況が続けば中止となる可能性は高そうです。

まとめ

今回は「淀川花火大会2020は中止?延期の可能性やチケットとコロナの影響も調査!」と題して、淀川花火大会2020はコロナの影響で中止になるのか、延期となる可能性はあるのか、チケットの購入などについても調査してみました。

淀川花火大会については、例年から日程を延期し8月22日(土)の開催を予定しています。

中止などの情報については現時点ではありません。

コロナが収束せずにこのままの状況がつづくようであれば、中止となるかもしれません。

秋などに延期する可能性については、調整が難しいとは思いますが可能性がなくはなさそうです。

新しい情報が確認でき次第、こちらに追記していきますね。

今回はここまでとさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク