スポンサーリンク
時短&簡単レシピ

塩鮭で簡単♪さっぱりレモンクリームパスタとコーンバターリゾットのレシピ☆

塩鮭

こんにちは!Ayaboです。

朝食の定番といえば、紅塩鮭を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

塩がきいてこんがり焼かれた紅鮭はご飯も進みますよね!

朝食や夕食のおかずに、お弁当に、みなさんのご家庭でも大活躍かと思います。

焼いてそのまま食べるのももちろんいいのですが、火を通せば簡単に箸でほぐれるので、具材としても時短レシピにもってこいです!

今回はそんな塩鮭を使った、レモンクリームパスタコーンバターリゾットのレシピをご紹介いたしますね♪

それでは早速レシピにいってまいりましょう♪

塩鮭のレモンクリームパスタ

レモンクリームパスタ

材料

※一人前

◆塩鮭 1切れ

◆パスタ 100g

◆白ワイン(無ければ料理酒) 少々

◆生クリームもしくは牛乳 適量

◆白だし 少々

◆レモン 1/2個ぐらい

◆粗びき黒コショウ 少々

作り方

1.たっぷりのお湯を沸かし、塩を入れパスタをゆで時間通りに茹でます

2.フライパンで鮭をほぐしながら中火で焼き、少し白ワインを加えます

3.生クリームまたは牛乳を加えます

4.ホウレン草を加えます

5.茹で上がったパスタを入れ、レモンを絞り汁を入れます

6.パスタを和え、味が足りないようであれば白だしを少し入れます

7.お皿に盛り、飾りのレモンを乗せます

8.お好みで粗びき黒コショウをかけたら完成です!

ポイント

〇パスタをでる際の塩加減は1Lに対して、少ししょっぱいと感じる約10gが目安です!

〇鮭の骨はほぐしながら取り除きましょう

〇生クリーム、牛乳はお好みのソースの量で調整してください

〇レモンはお好みで量を調整してください

〇今回はフレッシュレモンを使用していますが、ポッカレモンのようなレモン汁でも構いません

塩鮭のコーンバターリゾット

コーンバターリゾット

材料

※一人前

◆塩鮭 1切れ

◆ご飯 お茶碗軽く1杯分

◆コーンの缶詰 1缶を目安にお好みで

◆水 適量

◆バター 少々

◆粉チーズ 少々

◆醤油 少々

作り方

1.塩鮭をオーブントースターで約5分を目安に焼きます

1.その間に適量のコーンを汁ごと鍋に入れ、火にかけます

2.水を足し沸騰させます

3.ご飯を加えます

4.焼いた鮭をほぐし、半量を鍋に加えます

5.軽く混ぜ合わせ、バター、粉チーズ、醤油をお好みの量加えます

6.お皿に盛り、残りの鮭を上に乗せます

7.お好みで粉チーズ、粗びき黒コショウをかけたら完成です♪

ポイント

〇ご飯はすでに炊いたものを使用しています

〇コーンは缶詰の汁ごと使ってくださいね♪

〇鮭もオーブントースターで火を通すのであっとゆう間にお鍋一つでできちゃいます

まとめ

今回は朝食の定番、紅塩鮭を使った「鮭のレモンクリームパスタ」「鮭の味噌バターリゾット」をご紹介いたしました!

レモンクリームパスタはレモンの酸味が、とってもさわやかなアクセントになっていて、これからに暑い季節にも美味しく食べられます♪

コーンバターリゾットは缶詰を汁ごと使用したレシピです!

コーンの缶詰の汁って捨てるものじゃないの?

という方ももしかしたら、いらっしゃるかもしれませんね。

でもそれはとっても勿体ないです!

トウモロコシのうまみが凝縮しているので、ぜひ料理に活用してみてくださいね♪

鮭は骨も取りやすく、火にかけながらフライパンや鍋の中でほぐせるので、実はとっても簡単に調理がしやすいんです!

今まで焼いて食べるのがほとんどだったという方にこそ、ぜひ試してみていただきたいです♪

おまけ

スパゲッティとパスタの違いって?

子どもの頃はミートソーススパゲッティか、たらこスパゲッティ、もしくはナポリタンしか、食卓に出てきたことがありませんでした!

パスタという言葉自体、知ったのは結構大きくなった高校生ぐらいでしたでしょうか。

スパゲッティとパスタって、スパゲッティをちょっとおしゃれに呼んでるんじゃないの!?

と思っていませんでしたか??

私は思いっきり思っていました!笑

違いについては知るとなんてことはなく、小麦粉などの穀物の粉を練った麺や生地の総称をパスタと呼びます。

スパゲッティはパスタの中の1つなんですね!

そして麺状のものだけでなく、マカロニのように短いものも含まれ、太さや形状によって名称が変わります。

●スパゲッティ

円柱型で直径が約2mm前後

日本でもっとも一般的なパスタ スーパーの乾麺はだいたいこのタイプです!

 

●カッペリーニ

円柱型で直径が約1mm前後

冷製パスタなどに使われることが多い素麺のような極細パスタ

 

●リングイネ

スパゲッティを潰したように断面が楕円形をしていてやや太め

 

●タリアテッレ

幅が約5~10mm前後できしめんのような平麺タイプ

 

 

これらはロングパスタと呼ばれているものの一部になります。

タリアテッレはイタリアンレストランで生パスタとして出されているところも見かけますね♪

●マカロニ

直径が約3~5mm前後の円筒状

真ん中に穴が空いたパスタ サラダなんかにも良く使われますね!

 

●ペンネ

円筒状で両端が斜めにカットされた短めのパスタ

 

グラタンなどでもお馴染みのショートパスタです♪

 

その他

●ラザニア

幅広く平らなシート型

 

●ニョッキ

ジャガイモやホウレン草などから作られる団子状のパスタ

もちもちした食感が特徴的です

 

●ラヴィオリ

肉やチーズなどを詰めたパスタ

ワンタンや餃子に近いです

 

 

ここに挙げたものはほんの一部で、本場イタリアではなんと650種類以上あり、地域によっても違ってくるそうです!

本格的なイタリアンレストランではソースによって形状を変えるのはもちろん、生パスタは具材に合わせて材料の配合を変えたりしているようです。

なんとなく知らずに食べるよりも、少し違いを意識して食べてみると奥深くて面白いですね♪

みなさんもお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

それでは今回の「☆共働き応援!!Ayaboの時短&簡単レシピ」はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

また次回お会いいたしましょう♪

スポンサーリンク