スポンサーリンク
ライブ

嵐5×20ライブビューイング当落結果がエグイ!当選倍率や落選率も

ステージ

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

本日2019年11月30日は嵐5×20の最終公演のライブビューイングの当落結果が発表されました!

嵐のライブチケットは普段から取れないことで有名で、今回の「5×20」でも落選者が多数でました。

しかも最終公演となれば、チケットに当選した方はかなりの幸運!

残念ながら落選しチケットを手に入れられなかった方に向けた今回のライブビューイングでした。

そんな方たちが気になるのが、

当落結果

当選倍率

落選率

ですよね!

ですが今回のライブビューイングも残念ながら落選してしまった方も多いようで、ネット上では様々な声があがっており話題となっています。

今回は「嵐5×20ライブビューイング当落結果がエグイ!当選倍率や落選率も」と題しまして、嵐5×20のライブビューイングとエグイ当落結果や当選倍率と落選率などについて迫ってみたいと思います!

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

嵐5×20ライブビューイング当落結果がエグイ!当選倍率や落選率も

嵐5×20の最終公演は2019年12月25日(水)に行われ、その模様が全国の映画館で生中継されます!

日本全国の329館520スクリーンで実地される予定で、ライブビューイングへの応募は嵐のFC会員限定となっていました!

全部で50公演の嵐5×20の最終公演(オーラス)ですので、しかも2020年いっぱいで活動休止が決まっている嵐ですので、ラストイヤーに向けた意気込みも語るはずです。

会場に公演を見に行けなくても、「5×20」の最終公演を見守りたい嵐ファンの方は大勢います。

全国520スクリーンで開催されるとあって、キャバは全部で約17万でした。

ですが2019年9月の時点で嵐のFC会員は287万人と言われていましたが、ここから直前にも増えていると考えられます。

25日の最終公演は東京ドームですので、5万5千人は会場にいますが、それでも残りは281.5万人

単純に全員が応募したと考えても当選倍率は約16.5倍

16人か17人につき1人しか当選しません…

半分が応募したと考えても倍率は約8倍です!

そうなると落選率は、全員が応募した場合は当選確率が約6%なので落選率は94%!

半分が応募した場合の落選率は87.5%

当選は奇跡の確率といってもいいかもしれません!

とういうことで当落結果がエグイというのは間違いありませんよね…

ネット上では当選したと言っている方がやや多いようにも思いますが、当選した方は喜びをSNSなどで共有したいのに対して、落選した方は悲しすぎでSNSにもつぶやけないぐらいかもしれません…

私なら当選した方のつぶやきを見たくなくて、SNS自体を見たくないと思ってしまうかも…

ネットの声は?


やはり当選したという方の方がやや多いように感じましたが、落選してしまった方はライブビューイングでさえ落選したとショックを受けている方が多かったです。

ライブビューイングは全国でやっていますからね!

映画館によっては都市部や郊外などで当選倍率に大きく差がでていたかもしれません。

平日の18時であれば仕事帰りになんとか間に合う!という方もいるでしょうから、都市部の倍率はすごい事になっていたでしょうね…

まとめ

今回は「嵐5×20ライブビューイング当落結果がエグイ!当選倍率や落選率も」と題しまして、嵐5×20のライブビューイングとエグイ当落結果や当選倍率と落選率などについて迫ってみました!

当落結果はやはりエグイことになっているようです。

当選倍率や落選率などを見ても、全国のスクリーン17万人が入れるとしてもやはり嵐の人気はそれ以上ということでしょう。

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク