スポンサーリンク
ライブ

KingGnuライブツアー2020当選倍率や当落結果を予想!先行と一般も

スポットライト

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

2019年11月26日(火)の「King Gnu(キングヌー)ライブツアー2019AW」オーラスでした!

そこでNEWアルバムのリリースと次のツアーの発表されました!

その名も「King Gnu Live Tour 2020 CEREMONY」

アリーナ会場を含む全7都市12公演を行います!

 

となると気になるのは、チケットの当選倍率や、当落結果ではないでしょうか。

今回は「KingGnuライブツアー2020当選倍率や当落結果を予想!先行と一般も」と題しまして、King Gnuライブツアー2020のチケットの当選倍率や当落結果と先行チケットや一般にチケットなどについてもチェックしてみたいと思います!

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

KingGnuライブツアー2020当選倍率や当落結果を予想!

King Gnuのライブツアー2020はAWツアーのファイナルからわずか、3カ月後の2月末からスタートします!

初の紅白歌合戦出場などの控えていますし、King Gnuの人気がこれからますます高まりそうですよね!

 

今回のライブツアーは2020年1月15日(水)発売予定のNEWアルバム「CREMONY」を引っさげてとなります!

King Gnuのライブツアー2020の日程や場所などを見てみましょう!

King Gnu Live Tour 2020 CEREMONY

福岡県 マリンメッセ福岡
2020年2月29日(土)

大阪府 大阪城ホール
2020年3月5日(木)

東京都 国立代々木競技場第一体育館
2020年3月17日(火)
2020年3月18日(水)

宮城県 SENDAI GIGS
2020年4月4日(土)
2020年4月5日(日)

神奈川県 KT Zepp Yokohama
2020年4月10日(金)
2020年4月11日(土)

北海道 Zepp Sapporo
2020年4月16日(木)
2020年4月17日(金)

愛知県 Zepp Nagoya
2020年4月20日(月)
2020年4月21日(火)

それぞれの開場のキャパをみてみると、以下のようになっています。

福岡県 マリンメッセ福岡
13,000人

大阪府 大阪城ホール
16,000人

東京都 国立代々木競技場第一体育館
13,243人×2DAYS=26,486人

宮城県 SENDAI GIGS
1,560人×2DAYS=3,120人

神奈川県 KT Zepp Yokohama
2,000人×2DAYS=4,000人

北海道 Zepp Sapporo
2,009人×2DAYS=4,018人

愛知県 Zepp Nagoya
1,864人×2DAYS=3,728人

全体の動員数は70,352となります!

 

King Gnuのファンクラブは「CLUB GNU」で会員数ははっきりと分かりませんが、King GnuのSNSのフォロワー数から計算してみたいと思います!

◆King GnuのSNSのフォロワー数◆
Twitter 288,000人
ンスタグラム 224,000人
YouTube 554,000人

これら3つのSNSのフォロワー数も同じ人がフォローしている可能性が高いので、平均値として355,333とします。

約半数がファンクラブ会員と考えると177,666となります。

 

チケットを1人2枚応募すると考えて、全体の応募数は355,333

全体の応募数は355,333人 ÷ 全体の動員数70,352人 = 5.05

当選倍率は5となります。

 

ただこの倍率はあくまで予想です。

2019年AWのツアーでは、一般は即完売でチケットが手に入らなかったとの声も多いですし、年末はKing Gnuは紅白やベストアーティストなど多数の音楽特番にも出演が決まっています。

これらを視聴してファンクラブ会員に入る方も多いでしょうから、倍率はもっと上がってくるかもしれません…

 

ただ会場で平日開催と土日開催がありますので、それによりばらつきはあるかもしれません。

西日本での開催が福岡と大阪の二カ所なんですよね!

どちらもキャパは大きいのですが、西日本の方がこの二カ所に殺到すると思います。

なので、倍率が低く比較的チケットがとりやすそうと私が考えるのはこの辺りかなと思います!

神奈川県 KT Zepp Yokohama
2020年4月10日(金)

北海道 Zepp Sapporo
2020年4月16日(木)
2020年4月17日(金)

最後の愛知県も平日開催なのですが、最終公演なのでこちらも中々倍率は高くなりそうです。

当落結果については、分かり次第こちらに追記していきますね!

KingGnuライブツアー2020先行チケットと一般も

「CLUBE GNU」の会員を対象とした先行予約は、12月10日12:00より受付がスタートします。

もしくは2020年1月15日にリリースされるニューアルバム「CEREMONY」の購入特典として、1月14日12:00から一般販売に先駆けて先行予約が始まります!

 

一般チケット販売はだいたい先行チケット販売の約一か月後になることが多い事や、2月29日がツアー初日のことなどを考えると、一般のチケット販売は1月後半から2月上旬にかけてとなってくるのではないでしょうか。

 

ただ2019AWツアーでも一般は秒殺だったなんて声も挙がっています。

今回はアリーナ会場も含まれ動員数が増えたといっても、チケットがとりずらいのは変わらないと思います!

どうしても見たい!と思っている方は、一般狙いではなくまずCLUB GNUに入会し、先行、二次先行、一般とチャレンジしたほうが良さそうです。

CLUB GNUは月会費400なので、かなり良心的な金額かなと思います。

また一般チケットは通常先着順になりますので、購入手続きをスムーズにするためにも事前にチケットサイトなどの登録などは済ませておきましょうね!

さらに万が一、一般が外れてしまってもネット上ではリセール(復活当選)でいけた!参戦できた!なんて声も多くみられました!


これなら最後の最後まで望みを捨てずにいれそうですね!

まとめ

今回は「KingGnuライブツアー2020当選倍率や当落結果を予想!先行と一般も」と題しまして、King Gnuライブツアー2020のチケットの当選倍率や当落結果と先行チケットや一般にチケットなどについてもチェックしてみました!

King Gnuの2020年ライブツアーは、もし2枚ずつ申し込みをしたと考えると当選倍率は約5倍となりました。

ただ、紅白などへの出場も控えるKing Gnuですので、さらにチケット当選倍率が高くなってしまうのが予想されます。

当落結果についは、わかり次第追記していきたいと思います。

一人でも多くの方がKing Gnuのライブツアー2020のチケットを手にすることができますように!

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク