スポンサーリンク
ライブ

NEWSライブ2020当選倍率と当落結果は?チケット申し込みがいつかも!

ライブ

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

NEWSの2020年ライブツアー「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」の開催が発表されましたね!

「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」は3月の宮城セキスイハイムスーパーアリーナを皮切りに、5月までは全国7会場のアリーナ、そして6月は大阪・東京・名古屋の三大ドームをめぐる10会場、全27公演となっています!

今回は座席数はかなりのものになりますが、なんせ人気のNEWSですからチケットの当選倍率がどのくらいになるのか気になります!

今回は「NEWSライブ2020当選倍率と当落結果を速報で!チケット申し込みがいつかも!」と題しまして、NEWSライブツアー2020の当選倍率がどのくらいか、速報で当落結果と、チケットの申し込み日程がいつになるかも調査してみたいと思います!

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

NEWSライブ2020日程は?

まずNEWの2020年ライブツアー「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」の、日程を見てみましょう!

NEWS LIVE TOUR 2020 STORY日程

宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ

3月7日(土) 開演18:00
3月8日(日) 開演12:00/開演17:00

静岡 エコパアリーナ

3月21日(土) 開演17:00
3月22日(日) 開演13:00/開演18:00

神奈川 横浜アリーナ

3月27日(金) 開演18:00
3月28日(土) 開演12:00/開演17:00

北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

4月18日(土) 開演17:00
4月19日(日) 開演12:00/開演17:00

福岡 マリンメッセ福岡

4月26日(日) 開演17:00
4月27日(月) 開演12:00/開演17:00

大阪 大阪城ホール

5月1日(金) 開演18:00
5月2日(土) 開演12:30/開演17:30

新潟 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)

5月16日(土) 開演17:00
5月17日(日) 開演12:30/開演17:30

大阪 京セラドーム大阪

6月6日(土) 開演18:00
6月7日(日) 開演17:00

東京 東京ドーム

6月20日(土) 開演18:00
6月21日(日) 開演17:00

愛知 名古屋ドーム

6月27日(土) 開演18:00
6月28日(日) 開演17:00

三大ドームツアーはNEWSとしては、実は初めてなんですよね!

元々は9人グループとしてスタートしたNEWSです。
主力だったメンバーが抜け、グループ存続の危機など、様々な事を乗り越えてきただけに、ファンの思いもひとしおですね!

 

NEWSライブ2020当選倍率は?

当選倍率については、申込数と動員数で割りだす事ができます。

NEWSの現時点でのFC会員数は約34万人

同行者をFC会員以外もでもいいとして、申し込み枚数を一人2枚と仮定してみます。

申し込み数は、約680,000人となります。

それぞれの開場のキャパと動員数は以下の通りとなっています。

宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ

座席数 7,063人 × 3回公演

動員数 21,189人

 

静岡 エコパアリーナ

座席数 10,000人 × 3回公演

動員数 30,000人

 

神奈川 横浜アリーナ

座席数 17,000人 × 3回公演

動員数 51,000人

 

北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

座席数 10,024人 × 3回公演

動員数 30,072人

 

福岡 マリンメッセ福岡

座席数 15,000人 × 3回公演

動員数 45,000人

 

大阪 大阪城ホール

座席数 16,000人 × 3回公演

動員数 48,000人

 

新潟 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)

座席数 10,000人 × 3回公演

動員数 30,000人

 

大阪 京セラドーム大阪

座席数 55,000人 × 2回公演

動員数 110,000人

 

東京 東京ドーム

座席数 55,000人 × 2回公演

動員数 110,000人

愛知 名古屋ドーム

座席数 49,000人 × 2回公演

動員数 98,000人

 

全会場の動員数を合わせた総動員数は、573,261人となります!

全体の当選倍率は、573,261(総動員数) ÷ 680,000(申し込み人数)で約1.25倍となりました!

ですが地域の人口や、曜日などの関係で会場によっては当選倍率が、変わってくることが考えられます!

日本の地方別の人口分布比率を見てみるとこのようになっています。

北海道:4.3%

東北地方:7.2%

関東地方:33.4%

中部地方:16.9%

関西地方:17.8%

中国・四国地方:9%

九州地方:11.4%

この割合をもとに、全体の申し込み数から、どの会場に何%の人が申し込みのか予測してみたいと思います。

2枚ずつどこの会場に応募するか予測してみると、各会場の当選倍率は以下のようになります。

北海道
真駒内 セキスイハイムアイスアリーナ

北海道と東北地方の半分で7.9%として計算してみます。
申し込み枚数予想が53,720枚

動員数は30,072人ですので、チケットを2枚申し込んだ場合の倍率は1.78倍となります。

東北地方
宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ

東北地方の半分で3.6%として計算してみます。
申し込み枚数予想が24,480枚

動員数は21,189人ですので、チケットを2枚申し込んだ場合の倍率は1.15倍となります。

 

関東・甲信越地方を33.4%として計算してみます。
会場ごとにみていくと、以下のようになっています。

関東・甲信越地方
神奈川 横浜アリーナ

神奈川・山梨の人が2枚申し込みをすると仮定し、人口割合から計算した申し込み枚数は53,040枚
動員数は51,000人ですので、チケット枚数を2枚申し込んだ場合の倍率は1.04倍となります。

関東・甲信越地方
新潟 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)

新潟・長野・群馬・栃木の人が2枚申し込みをすると仮定し、人口割合から計算した申し込み枚数は29,593枚
動員数は30,000人ですので、チケットを2枚申し込んだ場合の倍率は0.98倍となります。

関東・甲信越地方
東京 東京ドーム

東京・千葉の人が2枚申し込みをすると仮定し、人口割合から計算した申し込み枚数は106,760枚
動員数は110,000人ですので、チケットを2枚申し込んだ場合の倍率は0.97倍となります。

 

中部地方を16.9%として計算してみます。
会場ごとにみていくと、以下のようになっています。

中部地方
静岡 エコパアリーナ

静岡と愛知の半分の人が2枚申し込みをすると仮定し、人口割合から計算した申し込み枚数は38,080枚

動員数は30,000人ですので、チケットを2枚申し込んだ場合の倍率は1.26倍となります。

中部地方
愛知 名古屋ドーム

愛知の半分と三重、滋賀の半分、岐阜、富山、石川、福井の人が2枚申し込みをすると仮定し、人口割合から計算した申し込み枚数は61,200枚
動員数は98,000人ですので、チケットを2枚申し込んだ場合の倍率は0.62倍となります。

 

関西と中国・四国地方の半分で22.3%
関西の2会場は場所が大きく離れていないので、キャパの割合から出してみます。

関西地方
大阪 大阪城ホール

1人が2枚申し込みすると仮定すると申し込み枚数は、68,680枚となります。
動員数は48,000人ですので、チケットを2枚申し込んだ場合の倍率は1.43倍となります。

関西地方
大阪 京セラドーム大阪

1人が2枚申し込みすると仮定すると申し込み枚数は、82,960枚となります。
動員数は110,000人ですので、チケットを2枚申し込んだ場合の倍率は0.75倍となります。

 

九州地方
マリンメッセ福岡

九州地方と中国・四国地方の半分で15.9%として計算してみます。
申し込み枚数予想は108,120枚

動員数は45,000人ですので、当選倍率は2.4倍となります。

 

4枚の当選倍率は2枚の当選倍率に2をかけた数字になります!

今回2枚申し込みうすると仮定し、当選倍率を出してみましたが、実際には先行だけでなく、一般用の座席もあるはずなのであくまでも目安となります。

特に複数枚申し込みができるとなれば、地方在住の方など特に近くの地方ではなく、東京や大阪、名古屋へ足を延ばされる方も多いでしょうから、実際の倍率はもう少し上がると考えられます!

割合から計算した場合、キャパの広いところの倍率が低めに算出されていますが、同じ地域であれば大きな会場に、やはり流れる方が多いと思うので逆にキャパが狭い方の会場が狙い目かもしれませんね!

また曜日や他の要因からでも、当選倍率は前後してきますので、あくまで参考としていただけると幸いです!

 

NEWSライブ2020当落結果は?

NEWSライブ20202の当落結果については、当落結果が発表され次第速報でお伝えしていきますね!

 

NEWSライブ2020チケット申し込みはいつ?

NEWSの2020年ライブツアー「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」について、チケットの申し込みの期間についてはまだ発表されていません。

1月中旬ぐらいからFC先行が始まるではないかと言われいるので、もうそろそろ始まると思われます!

発表されて次第、こちらでもお伝えしていきますね!

チケット料金

FC料金 : 8200円(税込)

一般料金 : 8700円(税込)

 

まとめ

今回は「NEWSライブ2020当選倍率と当落結果を速報で!チケット申し込みがいつかも!」と題しまして、NEWSライブツアー2020の当選倍率がどのくらいか、速報で当落結果と、チケットの申し込み日程がいつになるか調査してみました!

大人気のNEWSの2020年のライブツアー!

5大ドームを埋める集客力があると言われるNEWSがアリーナ会場でもライブを行うのはファンを近くに感じたいからだとか!

大きな会場のドームも良いですが、アリーナもまた違った良さがありますもんね!

FC先行は1月中旬に申し込みが始まるようです!

発売日をチェックして、申込みを確実に済ませましょうね!

こちらの記事を読んでくださった方、全員が幸運のチケットを手に入れることができますよう私も願っています!

今回はここまでとさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク