スポンサーリンク
人物

井上真樹夫の若い頃の顔画像は?現在仕事ないと困ってた?妻や息子と代表作も!

お花

みなさん、こんにちは!Ayaboです。

声優として活躍した井上真樹夫さんが、11月29日(土)に亡くなっていたことが分かりました。

井上真樹夫さんは81歳でした。

井上真樹夫さんは『ルパン三世』シリーズで、1977年のTVアニメ第2シリーズから2010年放送の『ルパン三世 the Last Job』まで、石川五エ門役を務めていました。

その他にも二枚目キャラクターを多数務めたことで有名です。

有名作品に引っ張りだこだった井上井上真樹夫さんの若い頃の顔画像や、

現在について検索してみると「仕事ない」なんてキーワードがでてきます…

声優として第一線で活躍していた井上真樹夫さんがどのように過ごしていたのか、

妻や息子などの家族や代表作について、まとめてみたいと思います。

 

「井上真樹夫の若い頃の顔画像は?現在仕事ないと困ってた?妻や息子と代表作も!」と題しまして、早速内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

井上真樹夫の若い頃の顔画像は?

井上真樹夫さんは、ルパン三世の石川五右エ門役以外にも様々な役を務めました。

主人公のライバル役や落ち着いたクールな役柄が多く、イケメンボイスですよね。

ご本人の若い頃の顔画像を見てみても、素顔は意外にも茶目っ気のある方だったようですね!

井上真樹夫は現在仕事ないと困ってた?

ネットで井上真樹夫さんと検索すると、「仕事ない」とキーワードがすぐにでてきます。

井上真樹夫さんは現在もブログやTwitterを積極的に活用していたようです。

Twitterも11月24日までは更新されていたようですね。

全盛期は様々な有名アニメやCMなどでも活躍し、かなり年収も稼いでいたようですが、80歳を超えた現在は仕事は激変していたようです。

「仕事ない」と言われるようになった発端は、井上真樹夫さんが長年務めていたキャラクタールパン三世の石川五右エ門役を2010年の『ルパン三世 the Last Job』を最後に降板したことでした。

キャスティングされなかったことに対しての不満を、担当者のツイッターアカウントにメッセージを送ったと噂されていますが、現在そのメッセージは削除されていますので、内容については分かりませんが、それがどうやら金銭がらみただったとか…

井上真樹夫さんは非公開の個別メッセージのつもりで送ったようですが、公開メッセージで送ってしまい多くの人の目に触れてしまったようです。

2012年にはTwitterで「仕事ない」とつぶやいていたり、ブログなどにも仕事がない事に対しての愚痴を溢すことがあったようで、金銭的に困っていたのではないかと言われるようになってしまったようです。

実際にブログやTwitterなどで積極的に営業活動をされているようですし、精力的にお仕事をされていきたかったのは間違いないようですが、キャラクターに対しての思い入れや、生涯現役でいたいとの思いからだったのかもしれないですし、仕事がないことで金銭的に困っていたかについてははっきりとは分かりませんね…

TwitterなどのSNSでは積極的にファンと交流をされていたようですし、どんな理由にせよ80歳を超えても仕事に情熱的に取り組めるのは素敵ですよね。

井上真樹夫の妻や息子は?

井上真樹夫さんについて調べてみても、結婚などについての情報はほとんど確認することができませんでした。

よって妻(奥さん)がいて既婚なのかについても分かりませんでした。

井上真樹夫さんについて調べると「息子」とすぐにキーワードが出てくるので、息子さんがいらっしゃるのかと思いましたが、そちらについてもはっきりとした情報を確認することができませんでした。

井上真樹夫さんの妻や息子については、調査を続け分かり次第こちらにまた追記していきますね!

井上真樹夫さんの代表作?

81歳で亡くなった井上真樹夫さんですが、仕事を始めたのはなんと16歳!

芸歴は65年でした!

よって代表作はかなり沢山あります。

長きにわたり務めたのは『ルパン三世』シリーズの石川五右エ門役ですが、こちらに書ききれない程たくさんありますが代表作をいくつか挙げてみたいと思います。

ルパン三世 石川五右エ門約(1977年-2010年)

巨人の星 花形満役(1968年 – 1979年)

男ドアホウ甲子園 藤村甲子園役(1970年)

キャンディ・キャンディ アルバート役(1976年)

宇宙海賊キャプテン・ハーロック ハーロック役(1978年 – 1979年)

銀河英雄伝説 アンスバッハ役(1989年)

アニメはシリーズ化されると長年放送されますし、忙しい時は一年間にかなりの作品数に出演されていたようです。

元々は俳優を志しており、井上真樹夫さんがデビューした頃の声優と言えば「売れない舞台俳優が小遣い稼ぎにやっている」と言うイメージで見られていたようです。

2013年『安堂ロイド』の大物政治家役や、2014年『家族狩り』で痴呆老人役と自分の姿で演じられることを喜びに感じると話していたようです。

ネットの反応は?

このようにネット上には井上真樹夫さんの訃報を悲しむ声で溢れていました。

私にとってはルパン三世の石川五右エ門の声が一番ピンとくるのですが、世代によって思い浮かべる代表作は違いそうですね。

ですがこのように幅広い世代が声だけで思い浮かべられるなんて、とてもすごいことだと思います。

まとめ

今回は「井上真樹夫の若い頃の顔画像は?現在仕事ないと困ってた?妻や息子と代表作も!」と題しまして、井上真樹夫さんの若い頃の顔画像や、現在仕事ないと困っていたのか、妻や息子と代表作について調べてみました。

11月30日は井上真樹夫さんの誕生日でしたが、誕生日を迎える前日に亡くなってしまったんですね…

死因は持病の狭心症が悪化したためでした。

これからも井上真樹夫さんの作品は沢山の方に受け継がれていくことと思います。

井上真樹夫さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク