スポンサーリンク
人物

田村智子の夫(旦那)や子供と家族は?経歴出身や年収と評判も調査!

国会

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

本日2019年11月8日に行われた参院予算委員会で、安倍総理が主催で毎年4月に新授記御苑で開かれている「桜を見る会」に、安倍総理の地元後援会関係者が多数招待されていることに対して、徹底追及した田村智子氏が大変話題になっています。

自費で行えば公職選挙法違反にあたる物を、税金を使って行っているとして追及した田村智子氏にはネットからも「さすがの追及力がさすが!」と、田村智子氏を支持する意見が多数寄せられています。

今回は「田村智子の経歴や旦那(夫)や子供と家族は?出身や年収と評判も調査!」と題しまして田村智子氏がどんな人物なのか、経歴や結婚して旦那(夫)や子供など家族はいるのか?出身や年収と評判なども調査してみたいと思います。

早速、内容へいってみましょう!

スポンサーリンク

田村智子の夫(旦那)や子供と家族は?経歴出身や年収と評判も調査!

田村智子氏はどんな人物なのでしょうか。

 

田村智子氏の経歴はこちらになります。

名前:田村智子(たむら ともこ)

生年月日:1965年7月4日

年齢:54歳

出身地:長野県小諸市

出身高校:長野県立野沢北高等学校

出身大学:早稲田大学文学部

所属:日本共産党 参議院議員

早稲田大学に入学した翌年に大学側が導入を発表した学費の値上げへの反対運動をきっかけに、1985年に民主青年同盟に加盟し日本共産党へ入党しています。

1995年からは日本共産党国会議員団事務局に勤務し、議員秘書として活動していました。

1998年の第18回参議院議員通常選挙に比例区候補として立候補するも落選、その後構成に国政選挙に4回、地方選挙に1回立候補していますが、落選が続きます。

2010年7月の第22回参議院議員通常選挙に比例区候補として立候補し、個人得票では2位を獲得し初当選を果たします。

田村智子氏は結婚されており、旧姓は「山崎」さんだそうです。

現在は東京都に住んでおり、息子と娘が一人ずつと旦那(夫)の4人家族のようです。

田村智子氏の出身は先ほど述べたように長野県小諸市です。

実家は紙や文具の卸売業を営んでいました。

中学校までは地元の小諸市の学校に通い、出身中学は小諸市立小諸東中学校を卒業しています。

田村智子氏の年収を調べてみると、1612万円とでてきました。

国会議員の439人中311位となっており、国家議員の中ではやや少なめでしょうか。

田村智子氏の評判はどのようなかんじなのでしょうか。

今回の「桜を見る会」の質疑に対して、多くの方からネット上には声が寄せられています。


私も動画で今回の質疑をみましたが、田村智子氏の声がとてもキリリとしおり、最初元キャスターの方なのかなと思ってしまいました。

ネット上ではおおむね今回の質疑で田村智子氏に好意的な反応が沢山でていました。

田村智子氏のTwitterのアカウントではこういう何気ない日常も、投稿されていました。

普段キリっとされている方のこういう一面を見るとなんだか、親近感がわいてしまいますね。

3年前に夜勤のバイトというぐらいなので、息子さんはすでに成人されており娘さんもかなり大きそうですね。

国会で山本太郎氏を見守るお母さんのようだと上げている方もいました。

まとめ

今回は「田村智子の経歴や旦那(夫)や子供と家族は?出身や年収と評判も調査!」と題しまして田村智子氏がどんな人物なのか、経歴や結婚して旦那(夫)や子供など家族はいるのか?出身や年収と評判なども調査してみました!

今回の「桜を見る会」の田村智子氏の質疑が、素晴らしいと話題になっています。

今回で国民の中にも疑惑の目を向ける人が増えたことと思います。

またこの件に関しては田村智子氏にも追及を続けてもらい、続報がでるのを待ちたいですね。

今回はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク