スポンサーリンク
人物

YOSHIは発達障害?口元がかっこよくない不快で苦手と言われる理由

スポットライト

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

2019年11月18日に放送された「しゃべくり007」に、モデルで歌手や俳優としても活躍する「YOSHI(ヨシ)」さんが登場しました!

YOSHIさんはまだ16歳ですが、13歳の時にOFF WHITEのデザイナー兼ルイヴィトンのディレクター「VIRGIL ABLOH(ヴァージル・アブロー)」にそのファッションセンスを絶賛されたことから、有名ブランドのモデルやショーなどに多数出演しています。

最近では、歌手としてや映画に俳優としても出演しています。

そしてYOSHIさんはその自由奔放なふるまいも注目を集めており、今回の「しゃべくり007」への出演でも話題となっています。

そしてその言動から、もしかして障害を持っているのではないか…と言われているようです。

今回は「YOSHIは発達障害?口元がかっこよくない不快で苦手と言われる理由」と題しまして、YOSHIは発達障害なのか?かっこよくない生意気で嫌いと言われる理由などについて迫ってみたいと思います。

早速、内容へいってみましょう!

スポンサーリンク

YOSHIは発達障害?

2019年11月18日(月)の「しゃべくり007」に登場したYOSHIさんは、若干16歳ですがファッションのみならず音楽やアートの世界からも注目を集めています。

2019年9月に公開された「タロウのバカ」では初映画出演&俳優デビューでいきなりの主演を務めたこでも話題になりましたよね!

最近ではテレビの露出も増えてきましたよね!

ただインタビューや今回のバラエティー番組への出演で、その言動や受け答えなどからYOSHIさんへある疑惑が持ち上がっています。

そのファッションセンスや芸術的センスから天才とも言われているYOSHIさん

芸能活動されている方の中にも発達障害を公表している方もいますし、特にクリエイティブな分野で活躍する人は発達障害などを持っている方も少なくありません。

どこで線引きするかの違いだけであって、大なり小なり大部分の人は発達障害を持っていると言われる人とも重なる部分を何かしら持っているんじゃないかなと個人的には思うのですがね…

もしYOSHIさんがそういった障害を持っていたとしても、人と異なる部分に人を惹きつける何かがあるのでしょうね。

YOSHIは口元がかっこよくない不快で苦手と言われる理由は?

YOSHIさんは目上の人に対してもタメ口でしゃべります。

そのためテレビ番組に出演する度に不快、苦手という声が多数挙がってしまうようです。


私も初めてYOSHIさんの存在を知った時、うわっと正直思ってしまいました。

かなりの万能感で圧倒された記憶がります。

ですが同時にその年代特有の万能感のようにも感じられ羨ましくも思いました。

きっと大きな成功を収めるような人は、その万能感を大人になっても持ち続けられる人だと思うので、個人的にはそのまま大人になった姿も見てみたいと思ってしまいます。

まだまだ16歳なので「不快」「苦手」と言われてしまう原因や理由の礼儀的な部分に関しては、これから大人になる過程でも身に着けられることができると思うので…

モデルとしても活躍するYOSHIさんですが、検索すると「かっこよくない」とのワードも出てきてしまいます。

お父さんが香港人で、お母さんが日本人のハーフでキリリと凛々しいお顔立ちをされていますので、モデルとしての姿などはとてもかっこいいですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOUIS VUITTON @louisvuitton Men’s 2019 F/W Collection Everything was fire bro @virgilabloh #LVMenFW19 #LVDSMG

(@yoshi.226)がシェアした投稿 –

ですがかっこよくないと言われてしまう理由としては、口元にあるのではないかと思います。

写真で見ても少し、下あごが気になりますよね。

歯並びもあるかと思いますが、まだまだ成長過程でもあるますし男性は輪郭も成長でかなり変わってくる人もいますよね。

個人的には歯並びの矯正は整形のうちに入らないとも思っているので、今後YOSHIさんも成長や矯正などで変化があるかもしれませんね。

ネットの反応は?


 

スポンサーリンク