スポンサーリンク
災害

出雲駅伝2019は台風19号で中止?順延・延期は?雨天は決行?

台風

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

台風19号が発生し10月12日(土)~14日(月・祝)に日本に影響を及ぼしそうな様子となっています。

10月14日(月)は祝日で体育の日です!

体育の日にちなんだイベントなどが沢山開催される予定となっています!

出雲駅伝2019もその一つ!

正式名称は出雲全日本大学選抜駅伝競走で、島根県出雲市で開かれ大学3大駅伝の一つに数えられます!

今回は「出雲駅伝2019は台風19号で中止?順延・延期は?雨天は決行?」と題しまして、2019年の出雲駅伝は台風19号の発生で中止になってしまうのか?順延または延期はあるのか?雨天の場合は決行するのかなどについてチェックしてみたいと思います。

早速、内容へいってみましょう!

スポンサーリンク

出雲駅伝2019は台風19号で中止?順延・延期は?雨天は決行?

※10/6(日)台風19号が発生しました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在(10/5 20:00)は熱帯低気圧の状態で南鳥島近海にあり、西の海上に進んでいます。

今後16時間以内に台風19号になる見込みです。

現在の予想進路では、沖縄、九州を通り、最悪の場合は本州を横断する可能性がでています。

11日(金)AM3:00に915hPaで最大風速55m/sで沖縄に接近する予想となっています。

その後、東に進路を変え12日(土)~14日(日)にかけ、九州、中国地方、近畿、北陸へ上陸または接近する見込みとなっています。

12日(土)には940hpaという強い勢力で沖縄本島へ近づき、14日(月)に九州に上陸、中国地方、近畿・北陸を通る見込みです。

出雲駅伝は2014年に史上初めて台風の影響で中止となったことがあります。

その時も偶然にも台風19号だったんです。

2014年の場合は午前8時の時点では風雨も弱く、予定通り開催されるとアナウンスがあったようですが、午前9時半を過ぎ暴風雨となり中止となりました。

2014年の台風19号では直接、出雲市を直撃したわけではありませんでしたが、「暴風・波浪警報」が発令されたことが、中止となった決めてでした。

出雲駅伝は太平洋戦争中に5回中止されていたようですが、それ以外の天候などが原因で中止になったのは2014年初めてです。

主催者側も中止にするかかなり迷ったのが、決行とアナウンスした後に中止となった経緯からも分かりますね。

注目度も高く莫大な予算と沢山の人や企業の労力が掛けられた大会を中止にするのは、大変なことだと思います。

この出雲駅伝のために練習を重ねてきた、選手や監督たちの無念もかなりのものでしょう。

現時点では中止か、または順延・延期になるかは分かりませんが、今回は2014年の中止を踏まえ、荒天時の対応マニュアルを用意しているかもしれませんね!

情報がは入り次第こちらに追記いたしますので、ブックマークしていただくとお役に立てるかもしれません。

出雲駅伝2019雨天は決行?

陸上競技は雨天の場合は決行されています。

雷雨や豪雨や、今回のように台風となれば別ですが、通常の雨であれば少々激しくても決行されています。

むしろ波乱のレース展開で、ランナー達がどう対応するのか?番狂わせがあるのか?そんな期待も飛び交います。

実際に選手たちは、少々の悪天候でも走り切れるようにトレーニングを積んできていますし、逆に悪天候の時にこそ底力を発揮する選手もいるでしょう。

2019年の出雲駅伝も通常の雨天であれば、決行されるでしょうが、台風19号が予想されているが進路まま進むとなれば中止、または順延・延期の措置がとられる可能性は高いでしょう。

ネットでも出雲駅伝の開催を心配する声が早くもあがっていました。

まとめ

今回は「出雲駅伝2019は台風19号で中止?順延・延期は?雨天は決行?」と題しまして、お届けいたしました。

練習を積んできた選手達ももちろんですが、全国でこの出雲駅伝の開催を毎年楽しみにしているファンは沢山います。

昨年の2018年の出雲駅伝は台風25号で開催が危ぶまれましたが、無事に開催されましたね。

今回の台風19号も進路が大きく逸れて、無事に出雲駅伝が2019年も開催される事を願っています。

今回はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク