スポンサーリンク
災害

神田川が氾濫の可能性は?現在の水位や動画・画像と過去の様子も

河川

みなさん、こんにちは!Ayaboです。

非常に強い台風19号が首都圏に近づいています。

1958年(昭和33年)に関東地方や伊豆半島に甚大な被害をもたらした、狩野川台風に匹敵する台風と言われています。

台風19号への関東地方への最接近は12日(土)の夕方以降と言われていますが、すでに停電や冠水などに被害が報道されています。

雨や風のピークはこれから夕方にかけてですが、神田川もすでに氾濫するのではとネットでは話題です。

今回は「神田川が氾濫の可能性は?現在の水位や動画・画像と過去の様子も」と題しまして、神田川の氾濫の可能性や現在の水位、動画や画像と過去の氾濫の様子などに迫ってみたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

神田川が氾濫の可能性は?

神田川と言えば、フォークグループが歌ったあの名曲「神田川」としても有名ですよね。

神田川は東京都内の三鷹市、杉並区、中野区、新宿区、豊島区、文京区、千代田区、台東区今回は「神田川が氾濫の可能性は?現在の水位や動画・画像と過去の様子も」と題しまして、、中央区を流れます。

神田川は現在16:20時点で、飯田橋付近で氾濫危険水位を超えております。

台風19号は18時頃に静岡県に上陸する見込みとなっており、雨や風のピークは夕方から夜にかけてであり、さらに大雨が降るとみられます。

現時点で氾濫危険水位を超えており、神田川が氾濫する可能性はおおいにありえるでしょう。

神田川の現在の水位や動画・画像と過去の様子も

現在、神田川の水位は飯田橋付近で4.91mを超えており、氾濫危険水位を超えております。

神田川のリアルタイムの水位情報はこちらより確認ができます。

動画や画像で現在の神田川の様子を見て行きましょう。

神田川は東京の代表的な都市河川で、住宅密集地を通る川でもありますね。

神田川は昔から、農業用水や生活用水として人々の生活に欠かす事ができない川でした。

近代に急激に都市化が進んだために、河川敷を作ったりすることができず、十分な治水対策ができているとは言えないそうです。

2005年9月のゲリラ中野区などで浸水被害が起きた事も記憶に新しいですよね。

氾濫した場合多数の住宅に甚大な被害が予想されます。

周辺にお住まいの方は自治体の情報に注意してください。

ネットの反応は?


神田川は普段は水位が低く、基本的に穏やかな川です。

ですが、過去にも浸水などを繰り返していたようですね。

まとめ

今回は「神田川が氾濫の可能性は?現在の水位や動画・画像と過去の様子も」と題しまして、お届けいたしました。

最新の情報が入り次第、こちらにも追記していきます。

今回はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク