スポンサーリンク
災害

台風10号大阪・関西いつ上陸?最新進路・現在地や飛行機・新幹線も

台風

こんにちは!Ayaboです♪

今年は梅雨がかなり長かったですね!

梅雨が明け急に気温があがり、みなさん体調など崩されていないでしょうか。

台風8号が発生したと思ったら、立て続けに台風9号、台風10号の発生が発表されましたね。

台風10号引用元:https://tenki.jp/forecaster/k_shiraishi/2019/08/08/5512.html

 

こちらの予報図では台風9号が左で、台風10号は右になります。

台風9号も現在の様子はかなり勢力が強いようでなので、先島諸島や沖縄など影響のある地域が気になりますが、現段階では本州への影響はそこまで心配しなくとも良さそうですね。

ただ台風10号はどうでしょう。

予報円もかなり大きく、予測も不確定な部分が大きそうですが、本州への影響が心配ですね…

しかもこのまま行くと関西に直撃しそうな勢いです…

関西と言えば昨年の台風でも関西国際空港の橋など、大きな被害を受けたのが記憶に新しく、今回の台風10号もどのような進路で、どのような影響を及ぼすのか心配です。

今回は「台風10号大阪・関西いつ上陸?最新進路・現在地や飛行機や新幹線も」と題しまして、台風10号の最新の進路や現在地、大阪や関西に上陸する可能性はあるのか?飛行機や電車など交通機関への影響はどうかなどの情報をチェックしていきたいと思います。

早速内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

台風10号大阪・関西いつ上陸?最新進路や現在地について

台風10号はの現在地は、小笠原近海でほとんど停滞しているようです。

台風の北側で太平洋高気圧が強く張り出しているため、進路をブロックされ停滞しており、かなりゆっくりと日本へ近づいてきています。

最新進路の予想図を見る限り、13日ごろから影響がでてきそうですね。

大阪や関西へもっとも近づき、上陸の恐れがあるのは、13日の夜から14日の午前中にかけてぐらいになるでしょうか。

最新の情報では、14日ごろから西日本に影響がでてきそうです。

大阪や関西にもっとも近づき、上陸の恐れがあるのは、14日夜から15日にかけてぐらいになりそうです。

最新の情報については分かり次第こちらに追記していきますね。

台風10号は大型で強い風の吹く範囲が広く、台風本体の雨雲も大きく広がっているのが特徴です。

台風の情報をこまめにチェックし、影響のある地域にお住まいの方や行かれる方は早めの備えをしてくださいね。

風速ごとの影響の目安をまとめた表を載せておきますので、備えのための参考にしていただければと思います。

台風風速ごとの影響引用元:https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2019/08/03/5459.html

 

飛行機や新幹線への影響は?

13日に大阪・関西を直撃するとなれば、お盆休みの最中ですね。

今年は9日の土曜日から連休の方も多いでしょう。

連休を利用して大阪へ帰省や旅行に行かれる予定の方も多いはず。

心配なのは、飛行機や新幹線への影響ですよね。

航空各社からは台風10号による飛行機の運行への影響は、まだ発表されていないようです。

JALのホームページには運行への影響が見込まれる航空券の取り扱いの記載がありました。

悪天候(台風・大雪)や自然災害などにより、運航に影響が見込まれる便につきましては、手数料をいただかずに搭乗予定便の変更(振り替え)および払い戻しを承ります。変更は、航空券の種類に関わらず、1回のみ手数料をいただかず可能です。2回目以降の変更は各種航空券の運賃規則に準じます。ご都合のつくお客さまは、お早めに旅程の変更をおすすめいたします。

引用元:https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_dom.html

運行に影響がでる便かどうかによっては、旅程の変更も視野にいれるといいかもしれませんね。

新幹線の運行についても、まだ運休や遅延などの情報はでておりませんでした。

情報が入り次第、こちらも追記していきますね。

参考までに新幹線の運休の基準としては、大雨では東海道新幹線は60mm/時間以上、山陽新幹線では55mm/時間以上で運休となっているようです。(※あくまで目安でありJRの発表次第で異なります。)

また強風については各新幹線で統一されていて、以下となっているようです。

風速20m/秒以上:段階的に徐行運転

風速25m/秒以上:運転見合わせまたは徐行

風速30m/秒以上:運休

あくまで目安となりますので、実際にはJR各社の発表をご確認くださいね。

まとめ

今回は「台風10号大阪・関西いつ上陸?最新進路・現在地や飛行機や新幹線も」と題しましてお届けしました!

大阪・関西へは13日14日ごろから影響を及ぼしそうです。

台風10号は進路の予測がしづらいようですので、最新の情報をしっかりチェックしていきましょう。

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク