スポンサーリンク
災害

台風15号東京・関東はいつ上陸・接近?飛行機や電車・新幹線への影響も

台風

みなさん、こんにちは!Ayaboです。

東京は9月に入りだいぶ涼しい日も増えてきましたね!

今日なんか半袖だとひんやりするぐらいでした。

そして8月・9月は最も台風が発生するシーズンですが、日本への上陸や接近は9月・10月が例年多くなっています。

現在も台風13号や台風14号と立て続けに発生していますよね。

そしてその先には今後台風15号になるであろう熱帯低気圧が存在しています。

台風14号は発生後すぐに熱帯低気圧に変わったようですが、台風15号の予測をみてみると、どうやら東京をはじめ関東地方を直撃しそうな様子となっています。

だいたい東京に近づく頃には勢力が弱まっている事が多いですが、勢力を保ったまま東京にまともに直撃するとなると想像するのも恐ろしいぐらい大きな影響がありそうですよね。

今回は「台風15号東京・関東はいつ上陸・接近?飛行機や電車・新幹線への影響も」と題しまして、今回の台風15号の最新進路やもし上陸や接近するとなればいつ頃なのか、飛行機や電車、新幹線などの交通機関への影響はどうなるのかなどを見てみたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう。

台風
台風15号東京・関東へ直撃?いつがピーク?最新進路・現在地や今後の進路もみなさん、こんにちは!Ayaboです♪ 東京は9月に入りだいぶ涼しい日も増えてきましたね! 現在も台風13号や台風14号と立...
スポンサーリンク

台風15号東京・関東はいつ上陸・接近?

現段階での世界各国の進路予想モデルがこちらになります。

台風15号引用元:https://weathernews.jp/s/topics/201909/040155/

 

今後進路は台風13号や、元台風14号の熱帯低気圧の影響などでも変わってくる可能性がありますが、現段階では紀伊半島から東海、関東へ進む予想が多く出ています。

現時点では影響を日本への影響は9月9日(月)頃が予想されています。

東京や関東へ上陸・接近がいつになるかは、最新の情報が入り次第こちらに追記していきますので、ブックマークしておいていただくと今後もお役に立てるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※※9/8追記しました※※

台風15号の最新情報として、東京への接近は9/8(日)の夕方から9/9(月)と予想されています!

強い勢力を保ったまま関東・東海に近づき、多いところの雨量は300mm前後に達し、風速は40m/sに迫る暴風雨になる可能性があります。

関東へ上陸となれば、観測史上最大ともいわれています。

今日の午前中までに窓などへの対策を済ませましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

風速ごとの影響の目安をまとめた表を載せておきますので、影響がでそうな地域にお住まいの方は備えのための参考にしていただければと思います。

台風風速ごとの影響引用元:https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2019/08/03/5459.html

 

飛行機や電車・新幹線への影響は?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※※飛行機の運航について追記しました(9/8)※※

JAL:9/8(日)午後 東京羽田・成田 すべての発着便の運航に影響を及ぼす可能性
9/9(月)午前 東京羽田・成田 すべての発着便の運航に影響を及ぼす可能性

ANA:9/8(日)午後 東京羽田・成田/静岡空港 すべての発着便の運航に影響を及ぼす可能性

9/8(日)終日 八丈島空港 すべての発着便の運航に影響を及ぼす可能性

9/9(月)終日 東京羽田・成田/仙台空港/福島空港 すべての発着便の運航に影響を及ぼす可能性

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※※新幹線の運行について追記しました(9/8)※※

東海道新幹線は運転計画が発表されたようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飛行機については、航空各社からは台風15号による飛行機の運航への影響はまだ発表されていないようです。

電車や新幹線の運行についてもまだ情報はでておりませんので、情報が入り次第追記していきます。

鉄道各社で異なりますが都内主要路線の電車の運行基準としては、強風の場合は以下がだいたいの目安となっていました。

風速20m以上から速度制限などの徐行運転

風速25m~30m以上で運転見合わせ

大雨の場合は各社それぞれ路線により大きく異なるようでした。

新幹線の運行基準は、強風では以下が目安となっていました。

風速20m/秒以上:段階的に徐行運転

風速25m/秒以上:運転見合わせまたは徐行

風速30m/秒以上:運休

大雨では

東海道新幹線は60mm/時間以上

山陽新幹線では55mm/時間以上で運休

となっているようです。

※あくまで目安であり鉄道各社の発表次第で異なります。

まとめ

今回は「台風15号東京・関東はいつ上陸・接近?飛行機や電車・新幹線への影響も」と題しまして、お届けいたしました。

まだ詳しい情報が発表されていませんので、新しく発表され次第追記していきます。

沖縄・九州・四国などは台風が多い地域ですが、特に近畿から東日本にかけての方は台風がまともに直撃した経験があまりない方も多いのではと思います。

台風が多い地域はアパートやマンションでも、窓に雨戸やシャッターがまず付いているのですが、現在私の東京の住まいにも窓には何もついていません。

窓ガラスをテープ補強したり段ボールで割れないよう、万が一割れてもガラスが飛散しないように、対策をするのはもちろんなのですが、意外と見落としがちなのが、家の外に普段置いている植木鉢やプランター、物干し竿、自転車、傘などです。

普段の強風ではなんともなくても台風は強い風が継続的に続くので、直撃すると思いもよらない物も吹き飛ばされ、小さなものでもケガをしたり窓ガラスが割れたりします。

家の周囲の物は中に入れるか、固定する、倒して風の抵抗を受けないようにするなどを忘れずに対策してくださいね。

自身の安全、周囲の方の安全を守りますので、台風情報をチェックしながら早めの対策を心がけましょう!

今回はここまでとさせていだきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

台風
台風15号東京・関東へ直撃?いつがピーク?最新進路・現在地や今後の進路もみなさん、こんにちは!Ayaboです♪ 東京は9月に入りだいぶ涼しい日も増えてきましたね! 現在も台風13号や台風14号と立...
スポンサーリンク