スポンサーリンク
スポーツ

岸本大紀(青学)兄・家族や中学や高校と経歴は?身長体重と性格や画像も

陸上

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

学生3大駅伝の一つである、出雲全日本選抜駅伝2019年10月14日(月)の体育の日に行われます!

この出雲駅伝は駅伝シーズンの幕開けを告げる大会となりますよね。

昨年2018年の優勝校である、青山学院大学は今年も優勝候補の一つにあげられています。

今回はそんな青山学院大学で注目したいのが岸本大紀選です!

青山学院大学と言えば、2018年まで箱根駅伝で4連覇を果たしていた名門中の名門ですね!

そんな青山学院大学で現在1年生ながら、この出雲駅伝の登録メンバーの10人に選出されています。

今回は「岸本大紀(青学)兄・家族や中学や高校と経歴は?身長体重と性格や画像もと題しまして、岸本大紀選手の兄や家族についてや、出身の中学や高校はどこかそして経歴について、身長や体重、本人はどのような性格なのか、画像などについてもチェックしていきたいと思います。

早速、内容へいってみましょう!

スポンサーリンク

岸本大紀(青学)兄・家族や中学や高校と経歴は?

岸本大紀選手のプロフィールはこちらです。

氏名:岸本大紀(きしもと ひろのり)

生年月日:2000年10月7日

血液型:O型

出身地:新潟県燕市

小学校:燕市立分水小学校

中学校:燕市立分水中学校

高校:新潟県立三条高等学校

現在は青山学院大学の社会経済学部社会情報学科の1年生です。

岸本大紀選手の経歴ですが、陸上は分水小学校2年生の時に分水ジュニア陸上クラブで始めています。

中学3年生の時の全中の3000メートルでは、ラストで転倒しながらも12位でした。

三条高校に進学してからは、県高校総体では5000メートルでV3を達成しています。

全国高校総体(インターハイ)や国体の主要大会では残念ながら結果を残せてはいませんが、2019年の1月20日に行われた全国都道府県対抗男子駅伝で新潟県の1区を走り、トップと8秒差の区間9位と大健闘しています。

青山学院大学へ進学してからは、2019年の7月7日に行われた東海大長距離競技会では男子5000メートルで14分06秒97と全体のトップを記録しています。

青山学院大学の原晋監督からは”タイム以上に強く、今期の箱根駅伝では2区候補のひとり”と称しており、高校2年生の時から熱心な勧誘を受けたりと、高く評価されていることが分かります。

岸本大紀選手には、岸本克佳さんというお兄さんがいらっしゃいます。

現在大阪大学の4年生で陸上部に所属しており、同じく長距離を専門としています。

2018年の新潟県駅伝では、二人そろって燕チームで走り大紀選手が5区を走り区間賞で、そのタスキを6区を走るお兄さんの克佳選手につないだ事もあったようです。

その他のご家族については、引き続き調査し分かり次第追記していきますね!

岸本大紀(青学)身長体重と性格や画像は?

岸本大紀選手の身長は172cmで体重は55kgです。

長距離選手らしく、かなり細身ですらりとした体格ですね。

岸本大紀選手の性格を伺わせるような、情報を見つける事ができなかったのですが、ご本人のTwitterを見てみるとK-POPアイドルのTWICEの話題をよくリツイートされているので、K-POPアイドルがお好きなのかもしれませんね!

10代の男の子らしくほっこりしました!!

岸本大紀選手の画像をみてみましょう!


やさしげな笑顔がとっても印象的です!

出雲駅伝では岸本大紀選手本人が希望している、4区を走る姿を是非見たいですね♪

まとめ

今回は「岸本大紀(青学)兄・家族や中学や高校と経歴は?身長体重と性格や画像もと題しましてお届けいたしました。

これから始まる学生3大駅伝の一つである出雲駅伝!!

一年生ながら登録メンバーに選ばれた岸本大紀選手のますますの活躍に期待し、注目をこれからも続けていきたいと思います!

まずは出雲駅伝を走る姿を見る事ができるように願っています。

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク