スポンサーリンク
スポーツ

児玉悠輔(東洋大)出身中学高校は?経歴や身長体重とプロフィールや画像も

陸上

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

学生3大駅伝の一つである、出雲全日本選抜駅伝2019年10月14日(月)の体育の日に行われます!

この出雲駅伝は駅伝シーズンの幕開けを告げる大会となりますよね。

毎年、大注目の東洋大学ですが、その中でも今年注目したいのは児玉悠輔選手です。

児玉悠輔選手は東洋大学で唯一、1年生で出雲駅伝にエントリーされています!

入学当初からスーパールーキーとして注目度が高かった、児玉悠輔選手ですので出雲駅伝から始まる大学3大駅伝すべての出場に期待がかかります。

今回は「児玉悠輔(東洋大)出身中学高校は?経歴や身長体重とプロフィールや画像も」と題しまして、児玉悠輔選手の出身中学や高校はどこか、経歴や身長体重とその他のプロフィールなどとそして画像もチェックしていきたいと思います!

早速、内容へ行ってみましょう♪

スポンサーリンク

児玉悠輔(東洋大)出身中学高校は?

児玉悠輔選手の出身地は宮城県仙台市太白区です。

中学校は地元の仙台市立富沢中学校を卒業しています。

中学時代の児玉悠輔選手は、全中やジュニアオリンピックなどにも出場しておらず、そこまで目立つ選手ではありませんでした。

高校は仙台市青葉区の東北高等学校に進学します。

児玉悠輔選手は東北高校3年生の時に、大きく飛躍を遂げることとなります。

東北はレベルが高く、特に宮城県は仙台育英が全国制覇を何度も成し遂げているので、中々高校時代もチャンスをつかみ切れていなかったのでしょう。

高校3年生から東洋大学に進学しても、記録面でもぐんぐん伸びている児玉悠輔選手ですので大学3大駅伝でも更なる飛躍を期待しています。

児玉悠輔(東洋大)の経歴や身長体重とプロフィールや画像は?

児玉悠輔選手のプロフィールはこちらです。

名前:児玉悠輔(こだま ゆうすけ)

生年月日:2000年7月27日

身長:169㎝

体重:54㎏

出身:宮城県仙台市太白区

出身中学:仙台市立富沢中学校

出身高校:東北高等学校

自己ベスト:5000m/14:03.42  10000m/29:56.20

児玉悠輔選手の身長は169cmと長距離陸上選手らしく小柄で、体重も54kgとかなり細身の体型です。

児玉悠輔選手の経歴もみてみましょう!

先ほども述べたように中学時代は特に目立った選手ではありませんでしたが、中学3年生の時に都道府県対抗駅伝には出場しています。

6区14位で走りまずまずといった結果を残しました。

東北高校1年生の時には、国体3000mに出場しこの時は08:37のタイムで、予選敗退となっています。

東北県高校駅伝では6区を区間2位で走っています。

高校2年生では、インターハイや国体への出場はかないませんでした。

宮城県高校駅伝では4区で出場しますが、トップから1分以上離された区間3位で、あまり良い成績とは言えませんでした。

ですがここまでの成績が児玉悠輔選手に火をつけたのでしょうか。

高校3年生の時には、インターハイ5000mに出場すると予選を14:27の7位で通過し、決勝でも14:37で走り12位という成績を残します。

国体では14:06をマークし、4位という素晴らしい走りをし注目を集めます。

宮城県高校駅伝では、1区を任されるとついには区間賞を獲得!

12月には5000mで14:03とさらに自己ベストを更新します。

さらには高校生にして、10000mも29:56と29分台2をマークします。

都道府県対抗でも中3以来で出場し、1区を走り区間2位とその安定した力を見せます。

東洋大学に入学してからも、主力の一部は走っていないという状況ではありましたが、春の記録会ではチームトップのタイムを出しその存在感をアピールしています。

そして児玉悠輔選手はシュッとした中々のイケメンじゃありませんか?

出雲駅伝での素晴らしい走りを見せてくれれば、イケメンとしても注目があつまりそうですね!

まとめ

今回は「児玉悠輔(東洋大)出身中学高校は?経歴や身長体重とプロフィールや画像も」と題しまして、お届けいたしました。

現在1年生の児玉悠輔選手ですので、これからのさらなる飛躍を見守っていきたいですね!

まずは出雲駅伝への出場し、素晴らしい走りを見せてくれることを期待しましょう!

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク