スポンサーリンク
スポーツ

ピーターラブスカフニの国籍や経歴・出身地は?性格と彼女や結婚についても

ラグビー

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

いよいよラグビーワールドカップ日本大会が開幕しましたね!

その初戦の日本VSロシアとの戦いで、日本は30対10で勝利を収めました!!

しかも4つ以上のトライを決めたチームに与えられるボーナスポイントも得たため、これで勝ち点5となりましたね!

幸先のいいスタートを切ることができて本当に良かったです!

今回はその中でも日本代表として、初めてラグビーワールドカップでトライを決めたピーターラブスカフニ選手に注目してみたいと思います!

「ピーターラブスカフニの国籍や経歴・出身地は?性格と彼女や結婚についても」と題しまして、ピーターラブスカフニ選手の国籍や経歴・出身地、そしてどんな性格で彼女または結婚はしているのかなどについて、迫ってみたいと思います!

早速、内容へいってみましょう♪

スポンサーリンク

ピーターラブスカフニの国籍や経歴・出身地は?

本名はピーター・ハーミアス・コーネリアス “ラピース”・ラブスカフニ(Pieter Hermias Cornelius ‘Lappies’ Labuschagné)ですが、ラブスカフニの発音が日本人には難しいためラピーズの愛称で呼ぼれることを好んでいるようです。

名前:ピーター・ハーミアス・コーネリアス “ラピース”・ラブスカフニ(Pieter Hermias Cornelius ‘Lappies’ Labuschagné)

生年月日: 1989年1月11日(30歳)

出身地: 南アフリカ共和国プレトリア

身長: 189㎝

体重: 107㎏

ポジション:フランカー

所属クラブ: クボタスピアーズ

日本代表としての出場資格は、居住期間3年の条件をクリアしたため得たもののようです。

ですので国籍は日本へ帰化したのではなく、出身地の南アフリカ共和国のままだと思われます。

ピーターラブスカフニ選手の経歴ですが、ラグビーは7歳の時に始めています。

そしてフリーステート大学、チーターズ、ブルズなど南アフリカのチームでプレイをし、2013年には南アフリカ代表選手に選ばれていますが、残念ながら出場機会には恵まれませんでした。

2016年にクボタスピアーズに加わり来日しています。

ピーターラブスカフニの性格と彼女や結婚については?

オフィシャルファンブックの紹介文で「紳士といえばこの人」と名前があがり、所属チームのクボタのスタッフからも勤勉と言われているピーターラブスカフニ選手。

チームメイトからの信頼も厚く、リーダーの一人としてゲームキャプテンとしてプレーとリーダーシップ力も高いようで真面目な性格がうかがえますね!

今回の9/20(金)ロシア戦でも後半にボールを奪い、独走でトライを決まましたよね。

プレーとリーダーシップの両方から、日本代表チームをこれからの試合も引っ張っていってほしいですね♪

彼女や結婚については、今のところ情報が見当たりませんでした。

ですが穏やかそうでかっこいいですし、彼女はいそうですよね。

30歳との年齢であれば結婚して家族がいてもおかしくありません。

こちらは引き続き、調査を続けていきますね。

新しい情報が分かりましたら、こちらに追記していきます。

ネットの反応


ラブスカフニ選手の仕事ぶりや、人柄が良さそうとの声が多数ありました!

まとめ

今回は「ピーターラブスカフニの国籍や経歴・出身地は?性格と彼女や結婚についても」と題しまして、お届けいたしました。

ラグビーワールドカップは始まったばかり!

初のアジア開催である日本大会、そして日本代表は初めての8強入りを目指します!

日本代表、そしてピーターラブスカフニ選手の活躍から目が離せませんね。

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク