スポンサーリンク
スポーツ

津森宥紀ゆうき(東北福祉大)彼女や家族は?身長体重や球種やドラフト評価も

野球

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

今年も2019年10月17日(木)にドラフト会議2019が行われます!

そのドラフト会議に向け、続々とプロ志望届が提出されており、誰が出したのか?と話題になっております。

そんなプロ志望届を提出した選手達の中でも注目なのが、東北福祉大学の津森宥紀選手です!

サイドスローが持ち味の三振が奪える投手として、即戦力間違いなしと言われています!

そんな津森宥紀選手について、今回は迫ってみたいと思います!

「津森宥紀ゆうき(東北福祉大)彼女や家族は?身長体重や球種やドラフト評価も」と題しまして、津森宥紀選手の彼女や家族について、身長や体重はどのくらいか?球種やドラフトの評価など見ていきたいと思います!

早速、内容へいってみましょう♪

スポンサーリンク

津森宥紀ゆうき(東北福祉大)彼女や家族は?

津森宥紀選手のまずはプロフィールを見てみましょう!

名前:津森宥紀(つもり ゆうき)

生年月日:1998年1月21日

出身地:和歌山県和歌山市

出身小学校:和歌山市立楠見小学校

出身中学:和歌山市立楠見中学校

出身高校:和歌山県立和歌山東高等学校

大学:東北福祉大学

ポジション:投手

投打:右右

津森宥紀選手は和歌山県和歌山市の出身です。

楠見小学校3年生の時に楠見野球スポーツ少年団で、軟式野球を始めています。

楠見中学校時代には硬式野球の和歌山ビクトリーズに所属し、3年生の時には全国大会にも出場しています。

進学した高校はなんと野球部創部4年和歌山県立東高等学校でした。

古くからの強豪校などのご出身かと思っていたので少し意外ですね!

残念ながら高校時代に甲子園出場を果たすことはできませんでしたが、創部わずかの若いチームをエースとして引っ張り、初の近畿大会出場なども果たしています。

そしてお年頃の津森宥紀選手に彼女はいるのかな~っと情報を探してみたところ、現在のそういった情報は見当たりませんでした。

ただ恐らく和歌山ビクトリーズでのチームメイトの方と思われるツイートが確認でき、彼女とかんばれ!とありますので過去には彼女がいたんでしょうね♪

これだけ野球で注目を浴びれば女の子からも注目される存在でしょうし、きっとモテるんじゃないかな~と思います。

引き続き注目していきたいと思いますので、何か新しい情報があれば追記していきますね!

家族については、今のところ情報が見当たりませんでしたので、こちらも何か新しい情報があれば追記していきますね!

津森宥紀ゆうき(東北福祉大)の身長体重や球種やドラフト評価は?

津森宥紀選手の身長は177cmで体重は80kgです!

身長はそこまで高いわけではありませんが、筋肉質ですごくパワーがありそうな体格ですね!

津森宥紀選手はサイドスローで、勢いのあるストレートを放ちます。

最速は149km/h!!

その他の球種・変化球はシンカー、スライダー、カーブとコンビネーションで打ち取るタイプです。

制球力はそこまで高くないとも言われているようですが、左右に曲がる変化球を持ち、三振が奪える投手として注目されているようです。

津森宥紀選手のサイドスローは球の出所が見えにくく、サイドスローながら150km/hに迫る速球が持ち味です。

各球団のスカウトの評価としては、「サイドからの直球の伸び、変化球のキレは変わらずよかった。長く放っても(ボールが)ブレない」「ブルペンで球がバラついても、マウンドでしっかり結果を出す修正能力もあった」「あとは左打者対策がしっかりできれば。サイドスローは重宝する。来年のドラフト上位候補」と2018年6月の時点でロッテの井辺スカウトから評価されています。

また2019年6月には阪神・葛西スカウトからも「ボールにキレがある」とも言われています。

ドラフトでの評価や、どの球団に所属する事になるのか今から楽しみですね!

まとめ

今回は「津森宥紀ゆうき(東北福祉大)彼女や家族は?身長体重や球種やドラフト評価も」と題しまして、お届けいたしました!

今回のドラフトで上位指名候補と言われている津森宥紀選手!

即戦力間違いなしと言われている選手ですので、何位で指名されどの球団に所属が決まるのか注目が集まりそうです。

これからの活躍に注目し、津森宥紀選手を応援していきたいと思います♪

今回はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク