スポンサーリンク
話題

ヒチョン辞退の理由はなぜ?原因は何か今後やこれからについても

ステージ

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

公開オーディション番組PRODUCE 101 JAPAN(プデュ日本)に出演中で常に上位メンバーだったヒチョン(ひちょん)さんが辞退を発表し、驚きの声が挙がっています。

PRODUCE 101 JAPANはもともとは韓国の公開オーディション番組として人気を博したPRODUCE 101(プロデュースワンオーワン)の日本版ですね!

視聴者は国民プロデューサーと呼ばれ、投票によりデビューができるかどうかが決まります!

その投票で常に上位でデビュー圏内をキープしていた人気メンバーだっただけに、ヒチョンさんの今回の辞退はなぜなのか理由が気になります。

今回は「ヒチョン辞退の理由はなぜ?原因は何か今後やこれからについても」と題しまして、ヒチョン辞退(脱退)の理由はなぜなのか?原因は何か今後の活動などのこれからのヒチョンさんについても調べてみたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

ヒチョン辞退の理由はなぜ?原因は何?

名前:キム・ヒチョン

生年月日:1994年9月2日

年齢:25歳

身長:184cm

体重:60kg

出身地:韓国

PRODUCE 101 JAPAN順位:10位⇒6位⇒4位⇒4位⇒6位⇒5位⇒14位

ヒチョンさんは韓国国籍の25歳です。

PRODUCE 101 JAPANに出演する前には、韓国国内で『HALO』というグループでアイドル活動をしていました。

2014年にデビューし日本でもテレビ番組など出演した経験もありました。

ただ2019年4月には所属事務所との契約が終了しており、HALOとしての活動は実際には停止しており今回PRODUCE 101 JAPANに参加したようです。

このHALOの元メンバーで同じくPRODUCE 101 JAPANに参加しているのは、オウンさん、ユンドンさんの2人がいます。

また元々アイドルとしてデビューした経験があり、HALOではメインダンサーも務めていたヒチョンさんですので、実際に番組内ではダンスなどでもお手本となり全体を引っ張っていくような存在だったようです。

PRODUCE 101 JAPANに出演する他の練習生たちのコメントをみても、かなり慕われていた様子が分かりますよね。

辞退の理由がなぜなのかについて公式では「一身上の都合により、本人の意向を尊重し辞退を受けいれるようになった」とされています。

練習生キム・ヒチョンにつきまして、
一身上の都合により、PRODUCE 101 JAPANから辞退することになりましたのでご報告致します。運営事務局としても本人の意向を尊重し辞退を受け入れることとなりました。
既に収録している番組や制作物に関しましては、現状のまま進行致します。

引用元:https://produce101.jp/news/?id=113

FAINALも間近でさらに第10話のコンセプト評価発表の放送を控えた28日の突然の辞退に、ネット上ではアンチが辞退に追い込んだなどと言われているようです。

練習生の中でも確かな実力を持ち、振り付けに意見をしたり目立つ存在だったが故に、他の練習生のファンなどからも反発が多くSNSでは批判のコメントも多かったようです。

ヒチョンさんは「アイドルマスターシンデレラガールズ」のキャラクター渋谷凛の大ファンだったそうで、プデュ日本のファンではない渋谷凛のファンからも投票数を集めたことも批判されてしまった原因の一つとしてあったようです。

また今回辞退したヒチョンさんや、オウンさん、ユンドンさんの韓国国籍の男性には兵役の義務があり、そのためアイドル活動に空白ができてしまう事なども批判の一因でした。

ちなみに兵役や応募資格の違反などは一切ないと番組公式ホームページでは説明されています。

キム・ヒチョンを含む、韓国人練習生3名(キム・ヒチョン、キム・ユンドン、チョン・ヨンフン)の番組参加資格に関して一部の方からお問い合わせいただいています件について以下のとおり説明いたします。

◆応募資格につきまして
本オーディションでは、オーディションの運営に支障が出ないよう、応募資格を日本在住の方に限定しております。上記の3名につきましては、オーディション開始時点で日本国内に滞在し生活しておりますので、オーディションへの参加を認めております。
また、応募時点で芸能事務所に所属していないことを条件としておりましたが、3名とも過去に所属していた韓国の芸能プロダクションとの所属契約は応募時点において解消されていることも確認できております。

◆兵役と渡航制限につきまして
上記の3名は、現時点で韓国での兵役を終えておらず、いずれも将来的に韓国に帰国し、兵役に就く義務がございます。
今後3名について日本での活動が制限される可能性がございます。
しかし、これらはいずれも法律上の義務であって、将来的な活動に支障があるとしても、その義務を果たすことについては、PRODUCE 101 JAPANとして当然のことと想定しております。従いましてこの点をもって応募資格に欠けるものとは考えておりません。

上記のとおり、応募資格の違反等は一切ございません。国民プロデューサーの皆様には、上記を踏まえて安心して推しMENに投票していただければ幸いです。

引用元:https://produce101.jp/news/?id=113

公式でこの様に説明されるぐらいなので、それだけ実際に問い合わせなども多くオーディションに差し障りがあると公式も判断していたのでしょう。

気になる気持ちも分かりますが、それが本人たちに向けた批判とイコールなってしまうのは気の毒に思います…

韓国でアイドルとしてデビューしながらも、オーディション番組に挑戦するなんていわば挫折を経験しての挑戦ですよね。

しかも異国の地で…

「韓国にすべてを置いてきた」「人生をかけている」と発言していたように、まさに人生をかけた挑戦だったのだと思います。

どんな理由にせよ辞退を選ばざるおえなくなってしまい、その原因の一つがアンチによる誹謗中傷であるならこんなに悲しいことはありません。

ヒチョンの今後やこれからについても

ヒチョンさんの今後やこれからについては、現時点では何も情報はありません。

韓国に戻るのか、このまま日本で活動するのかも分かっていません。

HALOの残りのメンバーのオウンさん、ユンドンさんの事も気になりますが、二人はそのままプデュ日本のオーディションを続けるようですね。

ヒチョンさんの今後についてはネット上では日本での活動に期待する声が沢山あがっていました。


このようにネットでは日本を嫌いになってしまったんではないかとの心配の声と、また会えることを期待するファンの声であふれていました。

個人的にはblack outのパフォーマンスが忘れられません。

ほんとうにもっとステージで見たかったとファンのすべてが思っていることでしょう!

今回の辞退が実は芸能事務所への所属が決まったなど、裏で良いように決まったためとかであれば嬉しいのですがね…

今後やこれからについても新たに情報が確認でき次第、追記していきます!

まとめ

今回は「ヒチョン辞退の理由はなぜ?原因は何か今後やこれからについても」と題しまして、ヒチョン辞退の理由はなぜなのか?原因は何か今後の活動などのこれからのヒチョンさんについても調べてみました!

ヒチョンさんがプデュ日本を辞退してしまった理由や原因については、実際のところは分かりません。

ですがアンチの誹謗中傷が一因ではありそうです。

人生のすべてをかけて頑張っていた方が道半ばで諦めてしまう姿はとても悲しいです。

これからのヒチョンさんの芸能活動については何も現時点では分かっていませんが、日本のファンの前にまた元気な笑顔を見せてくれることを期待したいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク