スポンサーリンク
話題

川口春奈は暇だった?麒麟がくるの沢尻エリカ代役・濃姫(帰蝶)役に決定!

テレビ

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反の容疑で2019年11月16日(土)に逮捕されてから、ニュース番組でもその話題でまだまだ持ち切りですね。

沢尻エリカさんは2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で濃姫(帰蝶)としての出演が決まっていましたが、今回の逮捕でその濃姫(帰蝶)役の代役を女優の川口春奈さんが務めることが決定したとNHKが発表しました。

大河ドラマは一年間にもわたるドラマですので、その撮影期間も長期間になることで知られています。

短時間で代役が決定したことから、代役の川口春奈さんはスケジュールが空いていて暇だったのではと話題になっています。

今回は「川口春奈は暇だった?麒麟がくるの沢尻エリカ代役・濃姫(帰蝶)役に決定!」と題しまして、川口春奈さんが噂されているように暇だったのか?について調べてみたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

川口春奈は暇だった?麒麟がくるの沢尻エリカ代役・濃姫(帰蝶)役に決定!

沢尻エリカさんが2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」に出演することが発表されたのは、2019年3月の追加キャスト発表の時でした。

「女優としての集大成」と位置づけ、初の大河出演へ意気込みを見せていました。

6月のクランクインでは帰蝶(濃姫)に扮した姿も披露していただけに、今回の沢尻エリカさんの逮捕には残念といった声が多数挙がっていました。

沢尻エリカさんが逮捕が発表されてからは、この「麒麟がくる」の濃姫(帰蝶)役が誰になるか話題になる反面、沢尻エリカさんの出演を求める署名活動が行われたり、注目を集めていました。

そして本日11月21日(木)に濃姫(帰蝶)役の代役に女優の川口春奈さんが抜擢されたと発表がありました。

逮捕されてからわずか5日での発表には、ネット上でも驚きの声が挙がっていましたが、スケジュールを考えるとすぐに撮り直しを始めないといけないので、関係者は大変だろうと労いの声も挙がっていました。

そして注目されたのが川口春奈さんのスケジュールについてでした。

「暇なの…?」なんて声も挙がっています。

まぁ長い撮影期間となる大河ドラマですので、スケジュールに空きがあったというのは間違いなさそうですよね。

川口春奈さんの所属事務所は研音であり、出演予定などを見てみると、2020年新春の二夜連続ドラマ、フジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」に菱沼羽津希役としての出演が予定されています。

こちらもきっと撮影はすでに終わっているでしょうし、長期間拘束される仕事の予定は入ってなかったのでしょうね。

ただ複数仕事も決まっていたそうですし、雑誌やテレビCMなどでも良く見かけますので、川口春奈さんが暇だという事は決してないのではないかと思います。

今回、大河ドラマで逮捕されてしまった沢尻エリカさんの代役としての出演は、いままで以上に注目を集める事となりそうです。

これをチャンスに川口春奈さんの代表作になるように、応援していきたいと思います。

ネットの反応は?


暇だったの?という声もありますが、基本的には川口春奈さんの今回の抜擢を応援する声がほとんどでした!

個人的にもとても好きな女優さんなので、この大河ドラマの出演でさらに大きく飛躍を遂げて欲しいです♪

そして川口春奈さんといえば、2013年に公開された映画「謝罪の王様」で沢尻エリカさんのパロディを演じていましたね!


そちらも思いだす方も多かったようです!

まとめ

今回は今回は「川口春奈は暇だった?麒麟がくるの沢尻エリカの代役に決定!」と題しまして、川口春奈さんが噂されているように暇だったのか?について調べてみました!

大河ドラマで沢尻エリカさんの代役濃姫(帰蝶)役を務める川口春奈さんは大忙しになるでしょう!

体調にも気をつけて素敵な濃姫(帰蝶)役を見せてくれることを期待したいですね!

今回はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク