スポンサーリンク
話題

菊池桃子の再婚相手(新原浩朗)の年収や経歴・学歴は?顔画像やプロフィールも

結婚

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

先ほど喜ばしいニュースが入ってきました!

女優の菊池桃子さんが11月4日に公式ブログで再婚を発表したとのことです。

入籍の報告と題したブログでは、「この度、暦の佳き日に合わせ、今年に入ってから交際をさせていただいてきた一般の男性と、入籍をいたしましたことをご報告申し上げます」と記されていました!

菊池桃子さんと言えば、歌手の五月みどりさんの息子であるプロゴルファー西川哲さんと1995年に結婚しましたが、2012年に離婚をしており今回で2度目の結婚となります。

今回は「菊池桃子の再婚相手(新原浩朗)の年収や経歴・学歴は?顔画像やプロフィールも」と題しまして、菊池桃子さんの再婚相手の(新原浩朗)の年収や経歴と学歴やプロフィールなどについてチェックしてみたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

菊池桃子の再婚相手(新原浩朗)の年収や経歴・学歴は?顔画像やプロフィールも

菊池桃子さんと言えば、2018年の3月には菊池桃子さんへ繰り返し付きまとい行為をしたとして元タクシー運転手が逮捕された、ストーカー事件を思い出す方も多いですよね。

確かに歳を重ねてもますます可憐な菊池桃子さんですので、熱狂的なファンがいるのも頷けますが、ストーカー行為は許されるものではありません。

今回の再婚の報道をうけて、ネット上では「今度こそ幸せになってほしい」と祝福のメッセージで溢れていました。

そんな菊池桃子さんの再婚相手は「新原浩朗」さん!

一般人となっていますが、新原浩朗さんは経済産業省経済産業政策局長を務める、いわゆるエリート、キャリア官僚と呼ばれる肩書の持ち主です。

となるとどれぐらいの年収なのか気になりますよね!

いわゆる各省庁の官僚の年収は、350万~1400万と言われています。

いわゆる一般職のノンキャリアの平均年収は500~600万、キャリア官僚の平均年収は1000万前後といわれています。

そして階級によって年収は変わってきます。

新原浩朗さんは局長級ですので、1500~2000万円程だと推測されます。

済産業省経済産業政策局長を務める新原浩朗さんは、国会などで意見を述べる立場でもあります。

現に菊池桃子さんとの馴れ初めも、菊池桃子さんが「民間議員」に選出された「一億総活躍国民会議」の場で知り合い今年(2019年)に入ってから交際に発展したとの事です。

そんな政治や国の政策に近い立場の方との再婚となると、一部でささやかれる菊池桃子さんの政界進出もそう遠くない話かもしれませんね。

新原浩朗さんの経歴や学歴を見てみましょう。

名前:新原浩朗(にいはら ひろあき)

年齢:59歳or60歳

出身地:福岡県

1984年:東京大学経済学部卒業

1984年:通商産業省(現:経済産業省)に入省

1992年:米国ミシガン大学大学院経済学博士課程 留学

2007年:経済産業省政策局 産業組織課長

2010年:首相秘書官(首相:菅直人氏)

2011年:資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部長

2014年:内閣府大臣官房審議官

2016年:内閣政府政策統括官(経済財政運営担当)

その後、現職

菊池桃子さんの前夫はプロゴルファーの西川哲さんでしたが、離婚原因は西川哲さんの借金問題と言われています。

芸能一家で育った西川哲さんは生活力に欠け、菊池桃子さんもお子さんが2人いるなか結婚生活で苦労をされたようです。

そこからまったく逆の方を選んだといっても良さそうですよね。

ネットの反応は?


菊池桃子さんは現在51歳です。

そのアイドル時代から変わらぬ美貌で現在も多くのファンを魅了しています。

特に今回の再婚は現在23歳の長男ユキさんと18歳の長女サユさんの後押しがあったと言われています。

お子さんが応援してくれる結婚なんてとても素敵ですよね♪

まとめ

今回は「菊池桃子の再婚相手(新原浩朗)の年収や経歴・学歴は?顔画像やプロフィールも」と題しまして、菊池桃子さんの再婚相手の(新原浩朗)の年収や経歴と学歴やプロフィールなどについてチェックしてみました。

現在も変わらず可愛らしい菊池桃子さんの、再婚のニュースに驚いた方は多いようです。

新原浩朗さんとの再婚でこれからさらに幸せな毎日を過ごしていかれる事を応援していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク