スポンサーリンク
話題

壱岐市の30代男性どこから転入してきた?長崎初の新型コロナウイルス感染者!

緊急搬送

みなさん、こんにちは!Ayaboです!

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうなか、新たな感染者が発表されています。

3月14日付では長崎県壱岐市の30代男性の新型コロナウイルスへの感染が確認され発表されています。

長崎県は佐賀県と共に、3/13までは県内の感染者が報告されていなかっただけに、地域の方達はいよいよか…と不安に感じているのではないでしょうか。

今回発表されて壱岐市の30代男性は、なんと12日に壱岐市へ転入してきたばかりだったそうです。

壱岐市内での感染拡大も心配ですが、どこから転入してきたのか、また壱岐市は離島でいくつか入島経路がありますので、どういう経路で壱岐市内に入ったのかも気になります。

今回は「壱岐市の30代男性どこから転入してきた?長崎初の新型コロナウイルス感染者!」と題して、長崎県で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された壱岐市の30代男性はどこから転入してきたのか、調べてみたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

壱岐市の30代男性どこから転入してきた?長崎初の新型コロナウイルス感染者!

3月14日に長崎県初の新型ウイルス感染者として発表されたのは、3月12日に壱岐市に転入したばかりだったという30代男性です。

男性は自営業を営んでいるそうですが、どこから転入してきたのでしょうか。

ニュースなどではどこから転入してきたのか、まだ発表されていませんが、Twitterでこのようにつぶやいている方がいました。

真偽のほどは定かではないですが、壱岐市は自然豊かな島で都会からの移住者なども多いので、この3月~4月の引っ越しシーズンではありえるかもしれませんね。

壱岐市は長崎県に属していますが、長崎市内からよりも福岡市内からの方が近いです。

 

仮に大阪、関西地方から飛行機を使い、壱岐市まで行ったとすれば、

大阪(伊丹空港 or 関西国際空港 or 神戸空港)~ 長崎空港(長崎県大村市) ~ 壱岐空港

のルートの使用が考えられます。

大阪がデマだとしても飛行機を使えば、経由地は恐らく長崎空港になるでしょう。

フェリーを使って壱岐市に入ったとすれば、壱岐港までは博多港(福岡県福岡市)、唐津東港(佐賀県唐津市)からのフェリーを利用するはずです。

大阪からフェリーを使ったとすれば、

大阪南港(大阪市住之江区)~ 北九州新門司港(福岡県北九州市門司区)

まで行き、その後はバスや高速バスを乗り継ぐか、自家用車で博多港まで向かうのが一番自然なルートになるでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー※新情報が入ってきました。

30代男性は京都府から転入したようです。

京都から新幹線を使い、博多まで行き、その後はフェリーで壱岐までいったようですね

行動履歴は現在調査中とのことで、立ち寄り先も消毒しているようですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

壱岐は長崎県に属しますが地理的に福岡県が近く、島民も長崎市内に行くことよりも福岡市内に行く機会の方が多いかもしれませんね。

近年、韓国、中国からの観光客もかなり増えており、観光客が持ち込んだ可能性も考えましたが、転入者が罹っていたとは…

離島ということで、そもそもが隔離された環境ではあるので、島内で感染が広がらないことを願いたいですね…

というかその前に転入前の住まいや地域の方たちも心配です…

今回、感染が発表された30代男性には海外渡航歴はなく、重症ではないとされていますが、恐らく島内の感染症指定医療機関の長崎県壱岐病院に入院しているようです。

ただ小さな島であり地域社会が密にかかわる土地でもあるので、今回の感染で男性が地域社会に馴染めないという事がなければいいなと思います。

せっかく壱岐市まできてくれたのですからね…

ネットの反応は?

転入者が持ち込んだとして、少なからず怒っている方もいましたが、3月4月は転勤や学校卒業、入学で人が日本中で動く季節なのでこのような例はこれからも様々な地域ででてきそうですね。

むしろすぐに行政に相談した今回の男性はとても良心的のではないでしょうか。

ただこれから引っ越しなどの予定がある方は、自分の体調には十分に気を付けていきたいですね。

まとめ

今回は「壱岐市の30代男性どこから転入してきた?長崎初の新型コロナウイルス感染者!」と題して、長崎県で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された壱岐市の30代男性はどこから転入してきたのか、調べてみました。

30代男性がどこから転入したかは、京都府からというのが判明しました。

人々の転入、転出が増える3月4月はこういった事例が増えそうですね。

引っ越しの予定がある方は、事前に体調管理をしっかりとし、手洗いうがい、などで自衛するしかいまのところ策はなさそうです…

今回はここまでとさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク