スポンサーリンク
話題

R-1グランプリ2020優勝予想と歴代優勝者は?順位と結果はこちら!

ステージ

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

ピン芸人ナンバーワンを決定する”R-1グランプリ2020″の決勝戦が今年もやってきますね!

決勝の模様はフジテレビ系で3月8日(日)19:00より生放送されます!

司会は蛍原徹さんと三田アナウンサーが務めます!

そして今回は新型コロナウイルスの影響で、会場に観客をいれずに行うことが発表されましたね。

お笑いは観客の反応や笑い声があってこそ、成り立つものだと思うのですが、実際舞台に立つ芸人たちの心境はどうでしょうか。

ネット上ではシュールな戦いになりそうと、違う意味でも注目が集まっています。

そんな中で2020年のR-1グランプリ優勝の称号を手にするのは誰なのか、優勝者を予想してみたいと思います。

「R-1グランプリ2020優勝予想と歴代優勝者は?順位と結果はこちら!」と題しまして、R-1グランプリ2020の優勝予想と歴代優勝者は誰か、R-1グランプリ2020の順位と結果についても調査してみたいと思います。

早速、内容へいってみましょう!

スポンサーリンク

R-1グランプリ2020優勝予想と歴代優勝者は?

R-1グランプリ2020の決勝の舞台への出場者は以下の11名に、当日の敗者復活ステージで勝ち抜いた1名の合計12名となっています。

メルヘン須長(ホリプロコム)

守谷日和(吉本興業)

SAKURAI(ソニー・ミュージックアーティスツ)

マヂカルラブリー・野田クリスタル(吉本興業)

ルシファー吉岡(マセキ芸能社所属)

ななまがり・森下(吉本興業)

パーパー・ほしのディスコ(マセキ芸能社所属)

すゑひろがりず・南條(吉本興業)

ヒューマン中村(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

おいでやす小田(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

ワタリ119(ワタナベエンターテインメント)

敗者復活

 

ルシファー吉岡さんとおいでやす小田さんは、5年連続の決勝進出となります。

ヒューマン中村さんも準優勝経験を持っています。

その他は初めての決勝進出という事で、フレッシュな顔ぶれといえるでしょう。

ですがすでにテレビでも活躍している方が多い印象です。

メルヘン須長は沢口靖子さんのモノマネの人といった方がピンと来る方が多そうですね!

賞レースの予想に定評のある有吉弘行さんが、ラジオでカズレーザーさんとR-1について触れていますね。

その中で2人とも気になるとして挙げていたのが、野田クリスタルさんでした。

有吉さんは「圧倒的に体がいい」とその魅力を語っていましたが、たしかに鍛え上げられたいい身体をしていますね。

またハゲなのに不潔感がないと、ルシファー吉岡さんもあげていました。

そしてカズレーザーさんがもう一人あげたのが、ななまがりの森下さんでした。

個人的には5年連続、決勝進出しているルシファー吉岡さんと、おいでやす小田さんには今年こそという気持ちもありますが、初決勝進出者も多いなか気になる芸人さんばかりなので、優勝予想も出しづらく優勝候補を決めるのが難しいです。

歴代優勝者はこちらです。

2002年 1回 だいたひかる(優勝時フリー、現在は東京吉本)

2004年 2回 浅越ゴエ(吉本興業)

2005年 3回 ほっしゃん。(吉本興業)

2006年 4回 博多華丸(吉本興業)

2007年 5回 なだぎ武(吉本興業)

2008年 6回 なだぎ武(吉本興業)

2009年 7回 中山功太(吉本興業)

2010年 8回 あべこうじ(吉本興業)

2011年 9回 佐久間一行(吉本興業)

2012年 10回 COWCOW多田(吉本興業)

2013年 11回 三浦マイルド(吉本興業)

2014年 12回 やまもとまさみ(佐藤企画)

2015年 13回 じゅんいちダビットソン(アーミー・パーク 現在は合同会社潤一)

2016年 14回 ハリウッドザコシショウ(ソニー・ミュージックアーティスツ)

2017年 15回 アキラ100%(ソニー・ミュージックアーティスツ)

2018年 16回 濱田祐太郎(吉本興業)

2019年 17回 霜降り明星・粗品(吉本興業)

2014年まではほぼ吉本興業の独壇場といっていいでしょう。

2019年は霜降り明星の粗品が、M-1グランプリに続き優勝し話題を呼びましたね。

R-1グランプリ実はもう今年で18回目で、2002年のだいたひかるの優勝からR-1グランプリの歴史が始まっています。

なにげに女芸人が優勝したのはこの一回きりで、他に優勝者がいないことに驚きですね。

また、なだぎ武が二連覇しているのすごいですよね!

R-1グランプリ2020の優勝者が誰になるのか今からとても楽しみです!

R-1グランプリ2020の順位と結果はこちら!

R-1グランプリ2020の開催は3月8日(日)ですので、実際の順位や結果はもちろんこれからです。

順位や結果が発表され次第、こちらに追記していきますね。

またM-1グランプリなど様々なお笑いのショーレースはありますが、近年審査が物議を醸すことが多いですよね。

お笑いはひとりひとりの感性や好みで感じ方が違ってきますからね。

審査員が審査する形だと批判がでてしまうのは当然なのかもしれませんね。

R-1グランプリ2020も審査員はまだ発表されていません。

ですが例年審査員を務めている桂文枝さんや関根勤さんなど、そこまで大きくは審査員の顔ぶれも変わらないかもしれませんね。

 

2015年 13回 桂文枝/関根勤/天野ひろゆき/勝俣州和/板尾創路/お茶の間投票

2016年 14回 関根勤/ヒロミ/清水ミチコ/板尾創路/間寛平/お茶の間投票

2017年 15回 桂文枝/関根勤/清水ミチコ/ヒロミ/板尾創路/お茶の間投票

2018年 16回 桂文枝/関根勤/久本雅美/陣内智則/ヒロミ/お茶の間投票

2019年 17回 桂文枝/関根勤/久本雅美/陣内智則/友近/渡辺正行

2020年 18回 ?

残念なのは昨年からお茶の間投票がなくなってしまった事ですよね。

そのため審査委員も1名増えています。

お茶の間投票が復活する可能性もなくはないですが、あまり期待はできませんね。

お茶の間投票自体が人気投票となってしまい、純粋にネタの良し悪しで票が集まらないとの批判もありますね。

番組を盛り上げるといった意味であれば必要な気もしますが…

できるだけ視聴者の感覚と審査員の感覚がかけ離れていないことを期待するしかないかもしれません。

R-1グランプリ2020の審査員の顔ぶれや発言、評価にも注目していきたいです。

まとめ

今回は「R-1グランプリ2020優勝予想と歴代優勝者は?順位と結果はこちら!」と題しまして、R-1グランプリ2020の優勝予想と歴代優勝者は誰か、R-1グランプリ2020の順位と結果についても調査してみました。

優勝者予想は中々、誰と決めるのは難しいのですが、クリスタル野田さんとルシファー吉岡さんの二人を有吉さんの予想にあやかってあげておきたいと思います。

順位や結果については放送され次第追記していきます。

今回はここまでとさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク