スポンサーリンク
話題

シャープマスク当選倍率は?落選率がヤバイ!抽選結果と申し込み方法も調査!

シャープマスク当選倍率は?

みなさん、こんにちは!Ayaboです♪

4月21日(火)に開始されたシャープ製マスクの一般販売!

開始時間の10時にはアクセスが殺到しサーバーがダウンしてしてしまい、販売は一時中止…

シャープマスクの販売再開がどうなるのか気になる所でしたが、先着順だった販売方式を抽選方式に変更して販売を再開するようです。

応募期間を1日設け、初日のようなアクセス集中を防ぐ狙いがあるようです。

とはいってもどれだけの人が応募することになるのでしょうか…

どれだけの当選倍率がとんでもない数字になりそうですよね…

これほどまでに注目が高いシャープのマスクが当たる確率ってどのくらいなんでしょうか。

落選率もどうなるのか気になります…

今回は「シャープマスク当選倍率は?落選率がヤバイ!抽選結果と申し込み方法も調査!」と題して、シャープマスクの当選倍率や当選確率がどのくらいなのか、ヤバそうな落選率もどのくらいなのか、抽選結果と申し込み方法についても調査してみたいと思います。

早速、内容へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

シャープマスク当選倍率(確率)や落選率は?

今回、シャープマスクが抽選方式で販売を開始するのは、4月27日(月)からです。

翌日の28日(火)に抽選を行うとしています。

用意されるマスクの数は30,000箱(1箱50枚入り)

購入できる数量は1人1点限りとなっています。

店頭販売とは違い、ネットでの販売ですので、日本全国から注文が集まりますよね。

2020年度の一般世帯数は日本全国で4,885万世帯となっています。

全世帯数の3が応募したと仮定すると

4,885万世帯×0.3=1,465.5万世帯

各家庭で1人が代表して応募したとしても当選倍率は約488.5となります…

実際には各世帯で数名応募することもあるでしょうから、各家庭から2人応募したとしたら当選倍率は倍の約977となります。

とんでもない確率ですね…

当選倍率がここまですごい数字となれば、落選率がヤバイ数字であることはもちろんですね…

最初の販売応募日は4月27日となっておりますが、今後の販売予定や二回目の応募日については現時点では未定となっています。

現時点ではシャープは3,000箱/日(15万枚/日)マスクを生産しています。

少なくとも10日後にはまた30,000箱が用意されるという事になりますね。

ですので2回目の抽選販売はその頃に行われるのではないかなと予想しています。

ただ元々シャープは生産能力を増強し、10,000箱/日(50万枚/日)を目指すとしていましたから、販売数も今後は増えていきそうですよね。

そうなると販売日の間隔も短くなっていくのではないかと思います。

ですので現時点ではマスクの余裕がある方などはできるだけ、2回目以降の販売を待つなどで本当に困っている方の手元に届くといいなと思います。

最新情報については公式サイトでお知らせされるようなので、こまめにチェックしてみると良さそうです。

公式サイトはこちら

シャープマスク抽選(当選)結果は?

抽選結果については、もちろん抽選日を待たないことには分かりませんのでこれからです。

結果については当選通知メールが、当選者に4月29日(水)までに順次送られるそうです。

残念ながら落選してしまった方についてはメールは届かないそうです。

メールから購入手続きに進めるようになっているみたいですね!

抽選結果については、情報が確認でき次第追記していきますね。

シャープマスク抽選販売の申し込み方法は?

シャープマスクの抽選販売の申し込み方法について調べてみました。

4月21日の販売時に必須だったCOCORO MEMBERSへの会員への事前登録は、不要になったようですね。

すでに会員の方は登録時に使用したメールアドレスを使う必要あるようですが、応募時に会員である必要はないようです。

当選者はCOCORO MEMBERSへの会員登録が必要になるようです。

また別途応募用のサイトを立ち上げるようで、そちらは現在準備中となっていますので確認でき次第、こちらにも追記しますね。

第1回抽選販売について

応募期間:2020年4月27日(月) 0:00~23:59
 (期間中、いつお申し込みいただいても当選確率は同じです)

抽選日:4月28日(火)

販売数量:30,000箱 (50枚入/お一人様1箱限り)

販売価格:2,980円/箱 (税抜、送料別)
 (抽選販売の詳細は下記をご覧ください)

応募にはメールアドレスが必要です。
応募時にCOCORO MEMBERSへの会員登録は不要です。
当選後のご購入時に会員登録を行っていただきます。

引用元:公式サイト

 

4月21日にはアクセス集中の影響でシャープのIoT家電の操作アプリも使えない状況になってしまっていたのも、今回はそういった事は起こらないように対策されているので安心ですね。

ただ早いもの順じゃないとしても心理的にはできるだけ早い方がいいんじゃないか…と思ってしまう部分がありますよね…

もちろんそんな事はないと分かっているんですけどね…

日本全国からアクセス殺到するのは変わりないので、応募申し込み用のサーバーがダウンしてしまわないことを願いたいですね…

きっと担当者もヒヤヒヤしていることだと思います…

短時間でどこまで改善されているかがカギとなりそうですね!

ネットの反応は?

新しく立ちあげるとしている抽選用のサイトですが、やはりこちらのサーバーもパンクしてしまわないか心配している方が多いようでした。

折角の抽選方式でも応募期間が一日であれば、やはり殺到して繋がらないという可能性はありえそうですもんね…

今回のサーバーダウンも大きく注目を集めたので、今回の抽選販売もむしろ最初の販売以上に注目されているようにも思いますからね…

なんとかスムーズにいくことを願いたいですね!

まとめ

今回は「シャープマスク当選倍率は?落選率がヤバイ!抽選結果と申し込み方法も調査!」と題して、シャープマスクの当選倍率がどのくらいなのか、ヤバそうな落選率もどのくらいなのか、抽選結果と申し込み方法についても調査してみました。

当選倍率や落選率については実際にどのくらいになるのか、見当もつかないというのが正直なところです。

ただとんでもない倍率や落選率になることは間違いなさそうです。

抽選結果については確認でき次第追記していきます。

今回はここまでとさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク