スポンサーリンク
話題

園田小波が病気で死去!夫や子供は?病名や作品・プロフィールも

小花

みなさん、こんにちは!Ayaboです。

女の子のバイブルともいえる「りぼん」で15年にわたり、「チョコミミ」を掲載されていた、漫画家の園田小波先生が死去されたとのニュースが入ってきました。

チョコミミと言えばドラマ化もされ、昔からの根強いファンも多い今なの人気の作品ですよね。

園田小波先生と言えばまだまだお若かったはず…

死因となった病名や、ご家族についても気になります…

今回は「園田小波が病気で死去!夫や子供は?病名や作品・プロフィールも」と題しまして、お届けいたします。

スポンサーリンク

園田小波が病気で死去!夫や子供は?

2019年8月4日に逝去され、死因は「乳がん」だったそうです。

発表されたのは逝去された日から2週間以上たってからですので、ご遺族や関係者への配慮があったのだと思われます。

園田小波先生のTwitterはご本人と思われるつぶやきが6/18で最後となっていました。


5/4にお誕生日を迎えられていたり、4/27のりぼん★みらいフェスタに参加されるなど、お元気そうな様子がうかがえるので、まさかの知らせですよね…

若くして亡くなられた園田小波先生には、ご結婚された旦那様やお子様はいらっしゃったのでしょうか。

夫の顔写真等は確認できませんでしたが、ご結婚はされているようでした。

Twitterから子供は娘さんがいらっしゃるのを確認できました。

手づくりのエプロンなどお忙しいはずなのに、この写真一枚からでもとても愛情を感じます。

病名や作品・プロフィールは?

死因となった病名は「乳がん」でした。

Twitterでの様子からはお元気そうなので、闘病生活があったのかまでは分かりませんでした。

◆「ハイテンション・アワー」- デビュー作 『りぼん』1995年早春のびっくり大増刊号 – 1996年初夏のびっくり大増刊号

◆ぼくの学校 『りぼん』1995年夏休みおたのしみ増刊号

◆魔法使いパンジー 『りぼん』1995年秋のびっくり大増刊号 – 1996年早春のびっくり大増刊号

◆え〜かげんにせい! 『りぼんオリジナル』1996年8月号 – 2003年4月号

◆コナミルクSHOW 『りぼん』1996年秋のびっくり大増刊号 – 2003年秋のびっくり大増刊号

◆チョコミミ 『りぼんオリジナル』2003年6月号 – 2006年6月号、『りぼん』2003年8月号 – 連載中

◆べらぼーにブラボー 『りぼん』2008年夏休み大増刊号りぼんスペシャル

園田小波プロフィール

1977年5月3日生ー2019年8月4日死去

死因・病名 乳がん

享年 42歳

出身 兵庫県

42歳なんてまだまだお若く、幼い子供を残して亡くなられた事を思うと胸が痛みます。

プロフィールについては詳細がまたわかり次第追記いたします。

ネットの声

突然の訃報に驚く声と、悲しむ声が沢山上がっていました。

まとめ

今回は「園田小波が病気で死去!夫や子供は?病名や作品・プロフィールも」と題しまして、お届けしました。

完結していないチョコミミや、おそらく現在は10歳ぐらいではと思われる娘さんのことなど思うと、ご本人の無念さは想像しがたいです。

沢山の方から愛される作品を生み出してくださったことへの感謝と、ご冥福をお祈り申し上げます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回はここまでとさせていただきます。

スポンサーリンク